メニューを閉じる

メッセージ

「再起!ここから一緒に。」に込めた想い

世界中がコロナ禍に見舞われ、混乱しております。我国の緊急事態宣言は解除されましたが、 引き続き感染者数が増加し、警戒を要します。未だにこの病気のことが良く分かっておらず、 治療薬やワクチンの開発も試行錯誤中です。

しかし、朝の訪れない夜はありません。先の見通しが全く立たない訳ではありません。 みな様と一緒にこの困難を乗り切り、再起しようという想いです。

活動報告/お知らせ

<活動報告> 山本一太知事(前自民党参議院議員)から応援メッセージが届きました

浅尾慶一郎に大いに期待する!
「慶ちゃん」こと浅尾慶一郎との長い付き合い
慶ちゃんとは、1998年に参議院議員に慶ちゃんが初当選してからの長い付き合いだ。これまで何本もの論文も共に書いてきた。中でも『文藝春秋』(1999年8月号)の特集記事となった『北朝鮮兵器 日本企業リスト』は共著の中でも印象深い。我々の提案が、のちに外為法改正(2004年改正)につながり、現在の北朝鮮への送金停止の根拠法となっている。

<活動報告> 「ビィズココデシカ」にて講演させて頂きました

「ビィズココデシカ」にて講演させて頂きました
講演タイトルは「コロナ後の日本、コロナ後の世界」となります

<活動報告> 長い付き合いのある漫画家の弘兼憲史先生から応援のメッセージをいただきました

浅尾慶一郎さんに期待しています!!!
この人なら日本の政治をリードしてもらえる!
浅尾慶一郎さんとの出会いは今から25年以上前になります。小選挙区制度導入後、当時の新進党が日本で初めて衆議院候補者の公募を行いました。その審査委員として、浅尾さんに合格の決定を下したのが私でした。

ブログ

あさお慶一郎が、この時代の出来事に思うことや具体的な政策を語ります。

政治家として、これだけはやりたい!

いま、もう一度、声を大にして訴えたいことがあります。それは、この日本を、チャンスにあふれた国に変えることです。人生のなかで、たとえ一度や二度失敗しても、挫折しても、何度でもチャレンジでき、チャンスをつかむことのできる希望にあふれる国です。閉塞感に満ちているいま、日本に最も必要なものは何か? それは希望です。チャンスです。明るい未来です。私は政治家として、この酸欠の日本に、吸いきれないほどの酸素を提供したいと考えています。

任せられる政治家

What a Wonderful World
先月、緊急事態宣言が解除された後ルイ・アームストロングの名曲、“What a Wonderful World”の演奏を生で聞く機会がありました。演奏を聴きながら、一つのことに気が付きました。いま政治家に求められることはただ一つ、如何に元の「素晴らしき世界」を取り戻すか、だと。音楽家の方々もなかなか演奏活動が出来いと嘆いていました。コロナ禍前の、当たり前の世界を取り戻すこと。それがやはり一番大切なことなのです。

地球温暖化防止に関する大いなる技術革新

世界的に高まる温暖化防止の機運
毎月地域のボランティアの皆さまに配布させて頂く本活動レポート。
表の原稿の文責は、もちろん私自身にあります。

プロフィール

浅尾慶一郎

(あさおけいいちろう)

昭和39年 2月11日生まれ。鎌倉市に妻、愛犬とともに暮らす。
少年時代を外交官であった父の赴任先であるアメリカ、カナダで過ごす。
帰国後、栄光学園中学校(大船)入学。

<略歴>
昭和58年 神奈川県私立栄光学園高等学校 卒業
昭和62年 東京大学法学部 卒業
昭和62年 日本興業銀行 入社
平成04年 米国スタンフォード大学経営大学院 卒業(日本興業銀行より留学)(MBA)
平成07年 日本興業銀行 退職
平成10年 参議院議員(神奈川選挙区)初当選
平成16年 参議院議員(神奈川選挙区)2期目当選
平成21年 衆議院議員(比例区 南関東ブロック)初当選
平成24年 衆議院議員(小選挙区 神奈川4区)2期目当選
平成26年 衆議院議員(小選挙区 神奈川4区)3期目当選
平成29年 衆議院議員(小選挙区 神奈川4区)無所属で出馬も落選

応援する

特別賛助会員・賛助会員になる

あさお慶一郎の政策・理念にご賛同いただき、政治活動を応援しながら、会員同士の親睦、地域発展に寄与することを主な目的にしています。

献金する

清廉な政治活動を行うためには、広く、浅く、皆様からの個人献金(浄財)を通じて、政治家・あさお慶一郎をお支えください。
みなさまからのご理解とお力添えを心よりお願い申し上げます。

ボランティアに参加

ポスター掲示や、街頭での政治活動をお手伝いのほか、郵便物発送作業やポスターの裏へのテープ張りなど、事務所内作業もお手伝いいただける方も募集しております。

メールマガジンを購読

あさお慶一郎が毎月責任編集する「活動レポート」をメールマガジンとしてお届けします。政治や経済、社会情勢をわかりやすく解説しています。
楽しいイベントのお知らせも掲載しています。

ご意見/お問合せ

あさお慶一郎への提言、活動に対するご意見、ご質問などなんでもお申し付けください。
可能な限りご回答いたします。