メニューを閉じる

あさお慶一郎がめざす社会

誰にでも何度でもチャンスのある社会

安全保障
常に現実的な安全保証政策を提起
北朝鮮への送金停止措置を実現する〔外為法改正〕を実現しました。

経済政策
最低賃金を一時間あたり国民所得の半分まで引き上げる!
国民の給与を総体的にアップして生産性を上げましょう。

行財政改革
〔歳入庁〕を設置する。
公務員を優遇する有給の休憩時間(休息時間)を廃止。1兆7千億円もの公費を削減しました。
〔税・社会保障〕徴収の一元化することで効率アップを目指します。

教育政策
中核都市を全国に整備し、少子化に歯止めを
全ての子供にチャンスを!一人も取りこぼしてはいけない!

社会保障
〔歳入庁〕設置による徴収漏れをなくし10兆円の財源を確保します。
国税庁の〔法人データ〕を日本年金機構と共有して〔税金〕と〔社会保険料〕の徴収を効率化しました。
社会保険料には、徴収上限額があります。これを撤廃して〔介護職〕等の医療従事者の給料に充てます。

政治改革
世間の常識を永田町の常識にする。
「普通ならクビでしょ?」…有罪で執行猶予判決を受けた議員の失職を法的に整える。
使わなかったお金は返す!当然のこと。政党交付金の14億円を〔憲政史上初めて〕国庫に返還しました。

地球環境問題
日本発の技術活用で人工光合成を10年以内に実現します。
地球温暖化解決に取り組みます。

コロナ政策
● 病床の確保の為の法整備と経口治療薬の開発支援による感染再拡大時対策
●「コロナ太りをなくす!」支援は必要な人へ。〔歳入庁〕を活用し公平な所得補償を!
● 感染再拡大時には、より強制力のある〔人流抑制措置〕を立法化し感染を素早く最小限に抑えます。

地域の課題に関わる実績
● 東日本大震災の際、江ノ電沿線を計画停電エリアから 除外し通常運行を確保しました。
● 台風被害時に臨時バス便を手配して、住民の交通手段を確保しました。
● ワクチン接種会場としての学校の体育館の活用を提案しました。
● 鎌倉市と葉山町の国有地の〔保育所への転用〕を支援をしました。