メニューを閉じる

活動報告

 <ブログ>

政治家の役割とは

  • 政治家の役割とは
政治家の役割とは何でしょうか? 国会議員であれば、立法の府で法律を作ることです。そして行政が法律に則ってきちんと運営されているかをチェックすることです。

法律の制定と行政のチェック
地方の議員、例えば県・市会議員であれば各条例を作り、同じように行政の運営状況を監督することです。
また現在の制度を、より理想的な制度へと昇華させていくためのビジョンを示し、実際に変えてゆくという仕事も、政治家の務めです。

公務員の役割
行政には、多くの公務員が勤務しています。実は、公務員の職務・職責もこれとほとんど同じだと言っても過言ではありません。しかし、厳密にいえば違いもあります。何が違うのでしょうか? 公務員には、それぞれの持ち場持ち場があります。外務省の職員であれば外交であり、農水省に勤めていれば食糧政策となります。神奈川県であれば県に関すること、横浜市の職員ならば市に関する事柄に取り組むことになります。

政治家と公務員の違い
一方、政治家には持ち場などありません。選挙区の有権者あるいは、有権者でない方からも様々な相談事を持ち込まれます。そうした話を聞くことで現状の制度の矛盾や問題を見つけることもあります。そのことが、いかに理想的な社会を実現するのかを考えるヒントになることもあります。

多くの人との関わりから生まれるもの
私が理想とするのは、「誰にでも何度でもチャンスが訪れる社会」であり、「すべての人が自己実現を成し遂げられる社会」です。そのために必要なのは、多くの人の知恵を借りることです。そのためにも多種多様な人々と関わってゆきたいと思います。人と会い、文献を読み、役人たちと議論することからアイディアが生まれてくると信じています。どうぞ、お気軽に皆さまのアイディアや相談事をお寄せください。新しい日本を創る道は、そこからきっと開けてくるはずです。