メニューを閉じる

活動報告/お知らせ/ブログ

 <活動報告>

ウクライナ支援募金活動『横浜市議団主催』に参加

  • ウクライナ支援募金活動『横浜市議団主催』に参加
ウクライナ支援募金活動『横浜市議団主催』に参加いたしました。 横浜市はウクライナのオデッサ市と姉妹都市です。
黒海に面する港町オデッサ市は、8年前にロシアによる侵略を受けたクリミア半島と目と鼻の先であり、
ウクライナの国防上も重要な都市であります。
今まさにロシアからの侵略の危機に晒されています。

50年以上も姉妹都市提携を結ぶ横浜市の自民党は、オデッサ市長からの協力要請を受け、支援金の募金活動とウクライナの平和を訴える活動を行いました。
自民党横浜市議団の皆さまに加え、多くの国会議員が参加し党一丸となっての活動です。

日本政府からは防弾チョッキやヘルメットといった自衛隊の装備品の提供が迅速に行われました。
テレビでも日々、ロシアの侵略による惨状が報道されており、一刻も早いウクライナの、そして世界の平和を祈るばかりです。

お子さんからお年寄りまで、横浜駅をご利用される多くの皆さまに募金活動にご理解とご協力を頂戴することができました。
一つ一つの小さな行動から、この危機から一日でも早い解決と、再びの平和が戻ることを信じて。