メニューを閉じる

活動報告/お知らせ

 <活動報告>

あさお慶一郎ミニ対談:秋原 北胤氏

  • あさお慶一郎ミニ対談:秋原 北胤氏
  • あさお慶一郎ミニ対談:秋原 北胤氏

日本のヴィジョンを考える会講演後の対談(2019年08月27日)

今回は、映画監督 秋原 北胤(あきはら ほくいん)氏をお招きして『映画と地域活性』と題して開催致しました。

盆明けの8月は、趣を変えて皆様と懇親を深めたいと企画しました。最近我が国では最大手芸能事務所が話題となり、マスコミを賑わせております。
秋原先生は映画監督として経歴欄にある通り特異なキャリアーの持ち主です。

テレビ局、広告代理店で番組制作、協賛スタイルの勉強をされ、2004年より映画製作に携わることになり、映画の制作から興行まで一気通貫で業務を進めていくうちに、ロケと上映で全国北海道から沖縄まで100か所以上の地方行政、商工会等と知り合いになりました。

彼らは口をそろえて「映画で町おこしをしたい」といいます。

古くは「男はつらいよ」そして平成では「君の名は」など、数多くの映画が地域活性の一翼を担ってきました。しかし、果たしてメディアの多様化等、周囲の変動に対して、地方自治体は映画を地域活性に利用できているのでしょうか?

と、こういった疑問を払拭すべく行かれた地域における映画の活用法などをお話し頂きました。

【講師略歴・職歴等】
<経歴>
都立日比谷高校を卒業後、東京大学文学部国史学科卒。卒業後、㈱WOWOWに入社。のちに㈱博報堂に転職。2006年よりフリーとなり映画監督。

<主な映画作品>
春の居場所(原作:鷺沢萠、主演:堀北真希 2006年)
斜陽(原作:太宰治、主演;佐藤江梨子 2009年)
一遍上人(主演:ウド鈴木 2012年)
忍性(主演:和泉元彌 2016年)
本年10月20日~全国漸次上映 30作記念映画:河童Ⅱ(原作:芥川龍之介、主演:美保純)