あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

ビデオライブラリ

2018年03月01日 (木)

あさお慶一郎ミニ対談:木村 伊量氏

「日本のヴィジョンを考える会」講演前の対談(2018年2月27日)

2月の勉強会は、国際政治アナリスト、前朝日新聞社 社長 木村 伊量(きむら ただかず)氏をお招きして
『グローバル時代のリーダーシップとは~異業種交流・他流試合のすすめ~』と題して開催致しました。
木村先生は崇高な文化人の見地から、価値観が大風に舞う木の葉のように揺れ動く中で、国際人の条件とは、そしてあるべきリーダー像とは、また、先生の政治記者、国際記者としての経験や、古今東西のリーダーのユーモアのセンス、知らざるエピソードにも触れながら、これからのリーダーに求められるものとは何かについて語って頂きました。具体的には、
【国際人の条件 その1‐発信力】
【国際人の条件 その2‐ユーモア】
【国際人の条件 その3‐細やかな気配り】
【新時代のあるべきリーダー像とは】、3つのリーダー像:
1)率先垂範する 2)部下を信じ、まかせる 3)最終責任を取る、大局を見る
【慎重な楽観主義でいこう】
などについて、分かり易くご講演して頂きました。

【講師略歴】
木村 伊量(きむら・ただかず)氏 略歴
1953年(昭和28年) 香川県高松市生まれ
1976年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1976年 朝日新聞社入社
1982年 東京本社政治部(首相官邸、自民党、公明党、国会、外務省などを担当)
1992年 政治部自民党キャップ
1993年 米コロンビア大学国際関係大学院東アジア研究所客員研究員
1994年 アメリカ総局員(駐ワシントン ホワイトハウス、国務省などを担当)
1999年 論説委員(政治、外交、安全保障、国際政治担当)
2002年 政治部長
2005年 東京本社編集局長
2006年 ヨーロッパ総局長(駐ロンドン)
2008年 GLOBE創刊、初代編集長
2010年 役員待遇西部本社代表
2011年 取締役広告・企画事業担当
2012年 代表取締役社長に就任
2015年 代表取締役社長を退任
2016年 英セインズベリー日本藝術研究所シニア・フェロー
2017年 国際医療福祉大学大学院特任教授

2009年 東京アートディレクターズクラブ(ADC)賞受賞
2014年 英国エリザベス女王より名誉大英帝国勲章(CBE  Honorary Commander of British Empire)受章
世界経済フォーラム(ダボス会議)メンバー(1997-2012)
公益財団法人ジェスク音楽文化振興会評議員
政策シンクタンク「構想日本」アドバイザー
香川県産業活性化アドバイザー

著書 「竹下派支配」「ヨーロッパ社会主義はいま」「湾岸戦争と日本」「公共政策 メディア」(共著)など。
国際関係の論文に岩波書店「世界」2016年7月号「ヨーロッパを覆う新たな『鉄のカーテン』」など

 

ビデオライブラリ

バックナンバー

youtube

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ