あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

ビデオライブラリ

2017年09月29日 (金)

あさお慶一郎ミニ対談:宮家 邦彦氏

「日本のヴィジョンを考える会」講演前の対談(2017年9月28日)

9月の勉強会は、外交政策研究所 代表 宮家 邦彦(みやけ くにひこ)氏をお招きして『力の大真空と日本の安全保障』と題して開催いたしました。
勉強会では、直近の地域国際情勢を解説して頂きまして、今後の行方だけでなく、日本の歩むべき道についても考えていきました。
特に今回は、国際情勢を予測する手法として「力の大真空」なる概念をご紹介いただきました。
まず、過去の人類の歴史の中で「力の大真空」が生まれた原因、経緯、結末を詳細に分析し、「力の大真空」が生じた際の結果について7つの類型を考えます。
その上で、これら7類型を北朝鮮と南シナ海に当てはめ、両地域における今後の地域情勢の行方を占い、それぞれの場合に、日本を含む関係国が如何に対応すべきかを考えていくという切口が興味深いお話になりました。

略歴:
宮家 邦彦(みやけくにひこ)氏
外交政策研究所 代表
1953 年 神奈川県生まれ
*****
78年 3月 東大法卒
78年 4月 外務省入省
86年 5月 外務大臣秘書官
91年10月 在米国大使館一等書記官
96年 7月 中近東第二課長
98年 1月 中近東第一課長
98年 8月 日米安全保障条約課長
00年 9月 在中国大使館公使
04年 1月 在イラク大使館公使
04年 7月 中東アフリカ局参事官
05年 8月 外務省退職、外交政策研究所代表に就任
06年 4月 立命館大学客員教授
06年10月-07年9月 総理公邸連絡調整官
09年 4月 キヤノングローバル戦略研究所・外交安全保障研究主幹

ビデオライブラリ

バックナンバー

youtube

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ