あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

ビデオライブラリ

2016年04月27日 (水)

あさお慶一郎ミニ対談:酒向 正春氏

「日本のヴィジョンを考える会」講演前の対談(2016年4月26日)

今回の講演は、健育会竹川病院院長補佐・回復期リハビリテーションセンター長の酒向 正春(さこう まさはる)氏をお招きして『超高齢社会における日本の役割 ~脳リハ医・酒向の視点~』と題して開催致しました。

世界に先駆けて超高齢社会を経験した日本の役割は何でしょうか。それは超高齢化問題の解決法を世界に示すこと、その一つが健康医療福祉問題の 解決です。 超高齢者の病気や障害は治らず、社会参加や社会貢献も難しくなります。障害を負っても家に閉じこもらず、その人がその人らしく暮らしを継続するためには、病気や障害と上手に付き合い可能な範囲で能力を向上させる医療支援体制、すなわち、入院中は攻めのリハビリテーション(以下、リハ)、退院後はタウンリハの体制が必要です。さらに、いきいきと社会参加や社会貢献を継続して実現させる環境整備と活動支援体制が必要になります。

この二つ、すなわち、地域リハケア連携と街づくりを自治体ベースで都市モデルとして実現することを健康医療福祉都市構想と呼びます。先生の提案により2014年には国土交通省で「健康医療福祉の街づくりの推進ガイドライン」を策定し、具体的に、東京都の山手通り整備事業で初台ヘルシーロードを実現し、東急の二子玉川大規模開発で二子玉川ヘルシーロードを実現して参りました。 2017年からは、いよいよ練馬区大泉学園地区で練馬プロジェクトを開始します。

この超高齢社会対応の健康医療福祉都市モデルを日本全国に広め、そして、アジア諸国に伝えて世界貢献することが日本の役割の一つと考えます。 本日の講演会で、酒向先生には、その基盤となる障害から人間力を回復させる(人間回復)リハ医療と街なかの地域リハ連携体制、そして、健康医療福祉の街づくりの現状をお話し頂きました。

【講師のご紹介】
【現職】健育会竹川病院院長補佐 回復期リハビリテーションセンター長
東京女子医科大学 脳神経外科 非常勤講師
デンマーク/オーフス大学病院 客員教授
PET-Center & Functionally Integrative Neuroscience –Center (CFIN)
コペンハーゲン大学医学部 客員教授
Department of Neuroscience and Pharmacology

【学歴】
昭和62年 愛媛大学医学部医学科卒業
平成  5年 愛媛大学大学院医学研究科博士課程卒業
Sako M et al.: Role of protein kinase C in the pathogenesis of cerebral vasospasm after subarachnoid hemorrhage. JCBF&M 13(2): 247-54. 1993

【職歴】
昭和62年 愛媛大学医学部附属病院 脳神経外科 入局
平成5年 積善会 十全総合病院 脳神経外科 部長
平成9年 愛媛大学医学部附属病院 脳神経外科 助手
平成9年 オーフス大学病院PET-Center研究員(デンマーク)
平成10年 同 講師
平成11年 同 助教授
平成12年 愛媛大学医学部附属病院 脳神経外科 助手復帰
平成13年 オーフス大学病院 客員教授
PET-Center & Functionally Integrative Neuroscience –Center (CFIN)
平成15年 愛媛大学医学部 脳神経外科 講師
平成16~23年 初台リハビリテーション病院 脳卒中診療科 科長
東京女子医科大学 脳神経外科 非常勤講師
平成22年 コペンハーゲン大学医学部 客員教授
Department of Neuroscience and Pharmacology
平成24年~27年 世田谷記念病院副院長
回復期リハビリテーションセンター長
平成27年10月~ 健育会竹川病院院長補佐
回復期リハビリテーションセンター長

【学会活動 等】
平成5年 日本脳神経外科学会 専門医 平成15年 日本脳卒中学会 専門医
平成16年 日本脳循環代謝学会 評議員
平成17年 日本脳卒中学会 評議員
平成21年 日本脳卒中学会「脳卒中誌」査読委員
平成22年 日本リハビリテーション医学会 認定臨床医
平成23年 日本リハビリテーション医学会 専門医 指導責任者
平成23年 日本脳ドック学会 評議員
平成24年 日本障害者スポーツ認定医
平成25年 二子玉川脳卒中リハケア連携研究会 代表世話人
平成26年 日本認知症治療研究会 世話人

【諸活動】
平成20年 東京大学医療政策人材養成講座 優秀賞
「医療崩壊の解決策としての健康医療福祉都市構想」
平成25年 NHK プロフェッショナル仕事の流儀 第200回
「希望のリハビリ、ともに闘い抜く リハビリ医 酒向正春」
平成26年 著書「あきらめない力」(主婦と生活社)
著書「人生に迷わない36の極意 」プロフェッショナル制作班 「命が助かって、リハビリをして、それで終わりじゃない」担当 (NHK出版新書)p76-82
平成26年8月1日「健康・医療・福祉のまちづくりの推進ガイドライン」の策定 (国土交通省)
平成27年 NHK 視点・論点「攻めのリハビリ」酒向正春

ビデオライブラリ

バックナンバー

youtube

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ