あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

秘書のブログ

2016年09月28日 (水)

九州一人旅2日目

 2日目は別府スタートです。この日は何度となく訪れている湯布院経由高千穂峡へのドライブです。湯布院は九州の軽井沢と呼ばれるだけあって観光客が沢山訪れます。しかし大変失礼ですが夏の避暑地としては最高ですが、今の季節では余り見学するところがありませんでした。ただ一つ驚いたことに小さいながら自衛隊の駐屯地がありました。なぜここにあるのかは不明です。そして次の目的地の高千穂峡に向いました。高千穂までの道のりは神奈川県に住んでいるととても信じられない道ばかりです。特に県道8号の標識を見て走っていると山林杉林の一車線道路です。ここでは滅多に対向車に遭いませんがあったら如何するんだろうと思いながらハンドルを握ります。すると暫くして対向車が来ましたが運よくすれ違いが出来る場所があり一安心です。そしてそのまま進むと杉の木の生い茂った薄暗い場所を走ります。この頃から普段感じた事のない背筋が寒くなりました。「何これ?ちょっとやめてよ」と思ったらひとり口ずさんでいました。当然歌は与作ですがこれも間違いです。だって与作は木を切るんですから山の神様に怒られます。などと心が動揺してて自分で何を考えているのか分からなくなります。こういう道は神奈川県の田舎生まれ田舎育ちの私でも経験がありません。途中からは比較的大きな道を選びながら高千穂峡に向いました。高千穂峡は思ったほど長い渓谷ではありませんが、自然が作り出した芸術に惚れ惚れするばかりでした。これが見れて良かったと車に乗り込んだが「あれ、帰りは今の来た道を帰るの」とぞっとした瞬間でした。

秘書のブログ

カテゴリ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ