あさお慶一郎(衆議院議員 神奈川4区)

秘書のブログ

2013年11月05日 (火)

膝の痛みの原因は

先々週位から右膝に痛みが走り苦労している。特にここ数日痛い時と何でもない時の差が激しく、それでも酷い時には足を引きずらなければならない程に激痛が走る。そのお陰で早朝のウォーキングは中止しているし、なるべく歩かないようにしている。昨日から湿布に加え膝サポーターを着用してみたら痛みの発生する度合いが少なくなった気がする。来年の三浦マラソンに出場するために少しだけ練習したらこうなってしまった。やっぱり歳だなと実感したが、歳以上に肥満が膝に負担を掛けているのではと新たな疑惑が湧いてきた。やはり行き着くところはダイエット?そう痩せて見なければ原因は分からないので痩せるしかない。早速お昼は胡瓜とレタスとバナナで過ごした。これ毎日続くのかと自問したら「続かないからデブなんでしょ。」の答え。ダイエットは自分自身との戦いとは分かっているけど難しいね。

2013年11月04日 (月)

闘魂

日本シリーズで楽天が4勝3敗の成績で優勝した。見事な優勝である。一方のジャイアンツの負けも貧打であったが全力を尽くしたのでさわやかな敗戦である。今シリーズは延長あり逆転ありのスリリングな試合が多く見応えのあるものだった。大リーグへ優秀な選手が引き抜かれ日本のプロ野球は面白くないとファンがサッカーへ移っていくのを止められず観客離れになり、テレビ放映もいつしかBSでしか視聴出来なくなっていた。しかしこの7試合に命を翔けんばかりの選手の気迫がひしひしと伝わってきた。今すぐ全盛時の野球復活までは無理だろうが多少良い方向に向いていくだろう。人が一生懸命頑張るから周りの人を曳きつける。政治家も同じであるから一球入魂で頑張らないと。

2013年11月03日 (日)

地震

グラーあれえ地震?ブログを書き始めたその時に揺れが始まった。ビルの5階にある事務所の揺れは地上に比べたら比ではないほどよく揺れる。直ぐテレビをつけて場所と大きさを確認する。震源地は埼玉県だったようで津波の心配は無い。あの東日本大震災時の、ここ大船の揺れも相当酷かったので地震がある度に思い出し恐怖心が蘇る。実際被害に遭われた東北の皆様の恐怖心は我々の想像を絶するに違いない。それを取り除くために被災地の建て直しは急務だ。被災されたままの姿がいつまで経っても治らないのであればなおさらだ。政府は町並みと心の復旧に全力を注いで貰いたい

2013年11月01日 (金)

旧友との会合

会館の秘書退職に伴い鎌倉事務所との業務掛け持ちで行ったり来たりの多忙な生活を送っている。その合間に明日は旧友との会合だ。働き盛りの時に日夜一緒に全国を駆け回り苦労した仲間である。海外赴任で戻ってこれない人もいるけれど一年に一回の楽しい会合である。当時は仕事仕事で家庭を顧みる事も無くそのメンバーと一緒にいる時間が長かった記憶がある。明日の夜は想い出話に花が咲くだろう。そしてその勢いで来年一年を乗り越えようと思う。

2013年10月31日 (木)

野球

秋晴れのいい天気です。そして昨晩もジャイアンツが楽天に打ち勝ちました。本来なら最高の朝を迎えるはずでしたが川上元巨人軍監督がお亡くなりになったそうです。巨人の黄金時代、V9ナインの監督で数々の名選手を育て上げました。自身も現役時代はスーパースターでありましたし、名選手名監督になれずと言われたことも打ち破りました。また、プロ野球発展の礎を作った人でもありました。残念です。さて、話は変わりますが今日本シリーズもあと2勝した方が優勝です。早春からプレーを続けてきた選手たちの集大成です。誰もが悔いのない戦いをして欲しいものです。そして出来るならば巨人が優勝して欲しいというのが本音です。頑張れジャイアンツ。

2013年10月29日 (火)

涙の種類は色々あるが嬉し涙や悔し涙それに貰い泣きの時の涙など感情が高ぶったり抑えきれない時などに溢れ出てくる。よく歳を取ると涙腺が緩み涙もろくなると言われているが、その歳になったのかそういう場面が増えてきた。特に車通勤の時は車内でラジオを聴いているが、家庭的に苦労されていた方が今は幸せになっていてその時代の苦労話から今日迄に至るまでの話などには感情が刺激されうるうるとなってしまう。今日もそのパターンに入ってしまったが車内で一人涙を拭う姿は滑稽なんだろうと自分自身後で思ってしまう。若い頃には考えたこともない現象が年齢を重ねてくると突拍子もない形で現れる。これも人生だなあと実感しながら、こんな事をブログで書いているようじゃ年寄りそのものだ。「新たなことに挑戦しなくちゃ若返られないぞ」と自身に活を入れたがどうなんだろうね!!

2013年10月28日 (月)

川崎市長選挙

昨日投開票の川崎市長選挙の結果が出た。当選した福田さんは無党派新人であり、相手は自公民+連合神奈川のいわば組織選挙のプロ達である。それに加え32.82%の低投票率である。これでは如何せん選挙に勝つことは皆無であると誰もが思ったのではないか。しかし期間中に選挙事務所を訪ねると世間との読み違いがハッキリと分かった。事務所は若い人やご婦人たちで熱気にあふれている。本人も前回の選挙で苦い思いをしているので、ここで負けじと背中から必死さがオーラを放っている。その必死さが事務所全体の活気に繋がっている。「努力は人を裏切らない」きっと本人はこの四年間に死に物狂いで活動をして来たのだろう。これから議員を目指す人達には最高の教えになったはずだ。再来年の統一選挙の準備はいつから始めるのが良いですか?と聞かれるが、「それは今でしょ」。

2013年10月27日 (日)

法事の後のお清め

昨日は雨が降る中を法事を済ませて、遠くからお集まり頂いた親戚の方を三浦海岸にあるマホロバマインズ三浦海岸にお連れ致しました。私の生まれ故郷の三浦に宿泊するのは何か変だと感じながらも法要後のお清めが始まりました。お清めも一杯二杯なら良いんですが、それを越えると何に対してお清めしているのか分からなくなります。ただ昔お坊さんに聞いたお説教では、法事とはどんな形でも良いから身近な人達が集まり一言だけでも亡くなられた方が話題に上ればそれが供養であると。いつもながら自分に都合の良い解釈をしながら長い夜も無事終わり、朝食を済ませ親戚の方々にお礼を言って仕事場に向いました。驚いた事に朝食の隣テーブルに仕事場のあるビルに入っている方が家族でおられたことはビックリであった。

2013年10月25日 (金)

雨の一日

今朝の朝活は雨模様だったので急遽屋根のある新逗子駅に変更して行われた。私自身が新逗子駅に行くのは久しぶりだったので反応はどうかなと心配しましたが、駅を活用される方達からは「雨の中ご苦労様」とか「事務所からの案内をいつも頂いていますよ、頑張って下さい」等の大変温かい言葉を頂戴致しました。通勤・通学客の多くの皆様は今日の台風に備え長靴やレインコート等の対策をされていましたが、一部の学生はテスト期間なのかノートの上に赤下敷を被せテスト問題想定を歩きながら勉強する姿も見られました。台風は今夕から明朝に掛けて風雨が強まる見込みと言われていますが、今日午後に12月に行われる国会見学の打ち合わせに支援者の方がお見えになるので心配です。私の方もその見学会の案で多く指摘されないようにして、支援者の方に早めにご帰宅して頂ける様に努力しなければなりません。それにしても今年は台風に悩まされるばかりです。

2013年10月24日 (木)

法事

早いもので義兄が亡くなって一年が経ち今度の土曜日が一周忌である。大動脈瘤の破裂により即死だった。子供もおらず義姉にも数年前に先立たれており、年老いた義母と二人暮らしだったので訳の分からぬまま自分が葬式を取り仕切ることになった。葬儀場との打ち合わせやお坊さんの手配など大変だった事が昨日のように思い出される。改めて一年の時の経つスピードに驚かされる。そして今度の土曜日を迎える事になったが心配のタネが尽きない。大型台風27号と28号のダブル台風だ。遠方に住む親戚やお年寄りも多くお集まり頂く予定だ。こればかりは延期や中止も出来ず台風の影響が出ないように祈るばかりだ。何とか無事に終わらせたいものだ。

2013年10月22日 (火)

着実な活動

浅尾代議士の選挙区でもある横浜市栄区にオレンジ色鮮やかなポスターが出現した。なんだろうと覗きこんで観ると「みんなの党」の政党ポスターであり主人公は楠梨恵子県会議員である。中々の出来映えであるし各所に掲示してある。話は変わるが楠県会議員の選挙区の定数は1名である。選挙当選に至る道のりは、私たちの想像を絶する努力をしたんだろうと思うし実際の活動の随所随所に関心させられる事ばかりであった。県会議員になってから2年半が経過したが、この間も地元活動や後援会活動など新人議員らしからぬ活動を展開している。私はこういう真面目で県民の事を心の底から考える議員には長い間県会議員として活躍して欲しいものだと考えるし県民のために絶対必要な議員だと思っている。幸い優秀なS秘書も一生懸命頑張っているので今後も活動領域は広がっていくだろう。このまま地道に着実に一歩一歩突き進んでいって何回も大輪を咲かせてほしいと願っている。

2013年10月21日 (月)

衆議院予算委員会

待ちに待った衆議院予算委員会が今日から始まった。国会審議と言えば遠い遠い世界の事の様に忘れかけていたといっても過言ではない。やっと始まったんだというのが本音だ。論戦を聞いていると各党がエース級を投入していることもあり見応えがある。予算委員会は予算に関係する何にでも質問可能であるから、今後の経済のあり方や公共事業や大災害への対応など多岐に亘る。わが党の質疑は浅尾幹事長がすることになっており、日程は明日の午後2時5分から予定されている。浅尾幹事長の真の日本再生のための質疑によって内閣の予算組み換えが行われることを期待したい。

2013年10月20日 (日)

鎌倉市長選挙

今日は鎌倉市長選挙の告示日です。何か不具合でも発生したらの心配もあって、家を6時台に出ました。日曜日の早朝ということもあり道路は空いていて、あっという間に事務所に到着しました。今日はいい感じだ、きっと良い事があるかもと思ったのも束の間、雨が強く降って来ました。このアンラッキーに当たってしまった当事務所のW秘書とF秘書は8時30分から大役があるのです。そうなんです。選挙といえばお決まりの公営掲示板へのポスター貼りがあるのです。今日は何の理由があるにせよ休むことも遅れることも許されません。カッパを着込んでいざ出陣です。頑張ってと見送りしてから2時間強経って戻って来ました。冷え込んだ身体で寒さに震えながらもやり遂げた満足感の顔をしています。立候補する人も裏方で選挙を支える人たちも真剣勝負です。それは自分のためではありません。当然ながら当選した後に市民の皆様に喜んで頂ける政治をするためです。「昨日より今日が、今日より明日が少しでも前進するそんな社会を構築するのが目的です」そのために関係者全員が頑張っているのです。

2013年10月19日 (土)

一人反省会

昨晩はここのところ集中していたイベントが終わったので一週間ぶりに一人反省会をしてみた。べつに禁酒をしていた訳ではないが一週間振りのお酒の味は格別だ。まずは生ビールを飲みながら何を食べようかと考える。一応身体に良さそうなものという事でサラダを注文する。そのサラダが来る前にビールは空になっている。いつも通りペースは快調だ。次は焼酎にしようとボトルをオーダーする。あれ、一人反省会の内容は何?と思ったときにはボトルは半分に減っている。いつもと違い一人ひっそりと過ごす時間も必要だなんて自分自身に言い聞かせている。その後も何を考え何を反省したのか分からないままボトルは空になった。明日も仕事なのでこれで帰ることにしたが気分スッキリで店を後にした。人それぞれの気分転換の仕方があるが意外と一人反省会はいいかもと改めて実感した。

2013年10月18日 (金)

三浦マラソン挑戦

来年3月2日(日)に三浦マラソンが行われる予定との案内が届いた。この大会は過去31回も開催され年々盛んになってきており昨年は12000人弱が早春の三浦を走り抜けたという。私の故郷のこの三浦マラソンには過去2回5Kの部に参加をしている。たかが5Kと思われるが運動不足のうえにお酒が身体に染み付いている私みたいな人が走ると大変長い距離に感じてしまう。その上、今回は話の弾みと人生の陸上競技の集大成として何と10Kに挑戦することになってしまった。幸いにも来年3月までには多少の時間があるので練習する時間はある。10Kは心意気だけでは走れない、入念な練習が必要だ。人生適当に行き当たりばったりで何の努力もしないで生きてきた自分だが、ここはひとつ人生の集大成として地道に練習をして完走を目指そうと思う。「ローマは一日にして成らずか」

2013年10月17日 (木)

短期国会の不安

一昨日の台風で被害に遭われ亡くなられた方々のご冥福を心よりお悔やみ申し上げます。

さて、国会は開会したもののまだ衆議院の代表質問です。明日は参議院で同様の質問になります。そして土曜・日曜日が休みとなり来週月曜日は開会後既に7日が経ったことになります。今国会の会期は53日間です。あっという間に時は過ぎ去ります。片や重要法案は目白押しです。また、今年度の補正予算もあります。いったいこの先どうするんでしょうかと嘆いてもしょうがありません。国の代表なのですから土曜日も日曜日も論議して貰わなければなりません。国民の皆さんもこれからの国会論議を注視して頂きたいと思います。それは12月の閉会時に法案の先送りや審議入りしなかった法案が0になっていることです。法案決定は民主主義で決まるのですから賛成・反対になるのは仕方が無い事だと思いますが、論議もしないで時間が無いからと法案を闇に葬ることだけはやめて頂きたいと心から願っています。

 

2013年10月16日 (水)

自然の恐ろしさ

台風の通過後に思ったより被害が少なかったと胸を撫で下ろしたのも束の間、伊豆大島で大きな土砂崩れで残念ながら死者や行方不明者が多数いるとの報道だ。それにしても連続しての自然災害が発生しすぎると思う。雨が降ってもアスファルト舗装で地中に染込まず、陸地に降った雨は川に流れ込み海に流れていく。海で暖められた海水が蒸発して湿った雲を作り陸地で大雨をもたらす、この繰り返しである。文明の発達につれ自然環境を壊してきたのは事実だ。便利を求めれば自然界からお仕置きを受ける。これを教訓に「未来ある可愛い子供達のためにも」自然界との共存を今すぐ図らなければならない。

2013年10月15日 (火)

大型台風

本日は早朝の大船駅西口駅頭の後、事務所会議を行いその後議員会館へ行ってきました。今日の夕方から台風の影響が出てくるとの報道があり会館の経理業務をこなして鎌倉事務所に急いで帰ってきました。また、本日は臨時国会の開会日ということもあり久しぶりに国会が活気づいていました。その活気づいた国会に吉野家の牛丼がオープンしたとの話を聞き、昼食時に吉野家に行ってみました。予想通りに長蛇の列に腰が引けて見学だけになってしまいました。しかし1200円の牛重の看板が私の心に割って入ってきて「早く食べに来て」と叫んでいるように思えました。是非次に再挑戦したいものです。そんなことより報道によれば今晩にも関東に接近する台風は10年に一度の大型台風だそうです。近年地球温暖化などの影響で台風が毎週のように近づいて来ますがその中でも最大だということです。皆さん備えあれば憂い無しです。早く帰宅して家も自分自身も災害から守りましょう。

 

2013年10月14日 (月)

明日から臨時国会

平穏無事に三日間が過ぎようとしている。世間では三連休というそうだが、私はこの三日間は仕事一筋でお酒も飲まずに過ごしたといっても別に禁酒したわけではない。ただ単に飲み友達がいなかっただけである。と冗談はそのくらいにして、そう明日からは臨時国会が始まるのだ。東日本大震災の復興を始め重要法案が沢山あるのにも拘わらず政府自民党は参議院選挙後に役員決めだけの短い国会開催で幕を閉じてしまった。明日からは本格的な論議が始まるはずだったが、これも12月6日迄の53日間の短期開催で終わるそうだ。これでは本格的な論議など出来るわけが無い。我々みんなの党が主張している通年開会している国会にしたらどうだろうか。そうすれば緊急の案件が出たり大災害対応にしても直ぐ出来るはずだ。こんな当たり前の話が通じない国会ってなんだろうと多少関係している自分自身に憤りを感じてしまう。情けない限りだ。

2013年10月13日 (日)

政治の原点

今日は浅尾議員が毎月発行している活動レポートを毎月ポスティングして頂いているご支援者宅への訪問日だ。各家庭へ訪問させて頂いたお願いついでに浅尾議員の近況や政治全般のお話をさせて頂く。この地道だが支援して頂く皆様への感謝の心と支援者の方々の今何を考え何に不満があるのか等、生の声を聞かせて頂く対話が政治の原点だと考えている。しかし、ご支援者宅周りも軒数が非常に多く体力勝負の取り分け秋のミニ運動会だ。今日は秋晴れの絶好の運動会日和で近隣でも市民運動会やらで盛り上がっている。三連休中日なのに仕事をしている事でテンションは下がりつつあるが、今日も沢山の方々から有意義なお話を伺い自分自身の秋の運動会一等賞になるように頑張ってみようと思っている。

秘書のブログ

カテゴリ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ