あさお慶一郎(衆議院議員 神奈川4区)

秘書のブログ

2014年01月17日 (金)

県総支部設立

本日念願のみんなの党神奈川県総支部が設立された。党本部に遅れる事4年半だ。これまでも何度と無くお願いしてきたが誰のせいか分からないが設立がなされなかった。参議院選挙や統一地方選挙でお手伝いをする身になれば、如何に県総支部が必要か分かるはずだ。もっとも県総支部に反対していた人は参議院選挙などやらないから関係ないのかも知れない。これから県内の政策課題の解決や選挙に、そして議員間の相談ごとなど大いに役立つはずだ。私も県内の関係者として組織拡大のために全力で協力していこうと思う。

2014年01月16日 (木)

何回目かな誕生日だ。

また、来てしまった誕生日。嬉しいやら悲しいやら。それでも何度と無く命が繋がっている事に感謝しなければいけないのだろう。若い頃のバイクの事故や車の大破。そして自然界への挑戦で台風での大きな波への挑戦。大人になってからは営業活動による大量の飲酒そして成人病の悪化。指折り数えて見ると入院や退院を経験しながら長く生きて来たもんだ。ここまでこれたのは温かい目で遠巻きに一人活動を許してくれた家族、そして死ぬほど大量の飲酒を進めてくれた優しい同僚。そしてある時は厳しい上司や私のミスを追及する部下など面白く頼もしい人に囲まれて育てられてきた。これからは自分の知る限りの事を同僚に教えていかなければならないしその為には厳しくなければならないと思う。今年一年はそんな年にしていきたい。

2014年01月09日 (木)

長引く風邪

体調不良が続き咳が止まらない。事務所でも家庭でも電車内でも大きな咳をして皆から白い目で見られる。既に家庭でも事務所でも伝染による被害者が出てきたようだ。しかし一人で何処かに隔離する場所も見当たらない。あるとしたら自分の部屋だけだ。ここに一人になると云うことは仕事を休む事になるが、そんな事はありえない。新人への引継ぎや収支のまとめや会合の準備それに加えて成田山へのバスツアーなど今月のノルマも盛沢山である。休んでいる暇はない。ただ頑張るだけだ。だけど一つだけ気がかりだ。この風邪が皆にうつったらどうなるんだろう。皆が休み始めたら?それを考えたら余計に体調が悪くなるので仕事に専念しよう。でも心配だなあ。

2014年01月08日 (水)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。昨年は皆様方には大変お世話になりまして有難うございました。本年も宜しくお願い致します。さて、早速ですが昨年暮れから党内で異変がおき皆様方にご心配をお掛けいたしております事にお詫び申し上げます。私たちは党の政策の実現のために精一杯頑張って参りますので従来同様の叱咤激励をお願い致します。私事と言えば年初早々風邪に見舞われ腹痛と咳に悩まされ、これ以上ない最悪のコンデションでのスタートとなってしまいました。しかし、今が底と諦めこれから明るい一年に向けてスタート致します。政治の世界では一寸先は闇と申しますが闇の中でも勝ち残れるように頑張って参ります。どうぞ今年一年宜しくお願い致します。

2013年12月10日 (火)

政治の主役は国民皆さんです。

昨日みんなの党の国会議員が14名離党した。それぞれの立場で考えて行動したのだからその信念を持って国民のために頑張ってほしい。はて、あれ信念を持ってみんなの党に入ったのでなかったのか?まだ一年足らずで何をやったの?選挙は誰の名前書いてもらったの・・・みんな?選挙は一人でやったの?。と思うことはある。だけど我々は政局や議員の損得で政治のお手伝いをしている訳ではない。国民皆様が生活する上で障害や弊害があれば、それをを取り除き生活しやすい環境を創るべく努力しているのだ。昨日より明日が、明日より明後日が一歩でも住み易い社会になるようにお互い切磋琢磨して行こうではないか。あくまでも政治の主役は国民皆さんなのだから。

 

2013年11月30日 (土)

明日から12月

今日で11月も終わり明日から12月に突入だ。国会では12月6日が閉会の予定で重要法案が審議されている。現在は政党政治中心の政治が行われているが党が決めた法案に対する反対者や退席者がいる事に、私は呆れ返って言葉がでてこない。それに加えて自分を正当化しようとする弁解がまた悲しいのでこれ以上は論じない。さて、明日から年末だ「師は走る」の言葉通り大変忙しい時期がやって来た。昨年の今頃は衆議院選挙間近で大変忙しかった事を思い出した。早いものであれからもう1年が経過した。この1年間に何をして皆さんに何を提供出来たのだろうかと考えてみる。いつも言っている様に「昨日より今日が、そして今日よりも明日が一歩でも住み易い国になる」事が出来たのだろうか。これからも全力で走り続けよう。

2013年11月25日 (月)

一週間

早朝の駅頭は紅葉の色鮮やかに染められた北鎌倉駅からのスタートでした。本日は外回りの仕事があったり来客があったりと忙しい一日でした。今週はイベントが続いており忙しい週となりますが風邪などひかない様に頑張ります。特に明日も一日外出です。週末には大きな会議がありますが事務局として漏れがないようにしっかりとしなければなりません。その先の来週には一人きりの修行の場で伸び伸びと心の洗濯をしてこようと思っています。

2013年11月24日 (日)

お幸せに

昨日横浜市栄区選出の楠県議の秘書をしている志賀さんの結婚式に出席させて頂きました。式は冒頭に志賀さんがウエルカムスピーチをされこの上ない笑顔で始まりました。式場には志賀さんと奥様の人柄からか小学校や中学校時代の同級生やら後輩など若い方たちが沢山お集まりになっていました。当事務所からは浅尾議員を始め秘書も出席させて頂き、楽しい幸せなひと時をすごさせて頂きました。私も息子の結婚式をちょっと前にした記憶でしたが、あれからもう6、7年経つのかと思ったら時の経つスピードに驚くばかりです。その息子も今や同居しており私達夫婦に3人の孫をプレゼントしてくれています。何よりも何よりも大切な宝物です。志賀さんも是非ご両親に孫という素晴らしい宝物をプレゼントして頂きたいと思います。

2013年11月20日 (水)

膝のその後

便りを頂いた方から膝が悪いのが治りましたかと温かい励ましの言葉を頂きました。片足を引き摺りながら歩いていましたが、先週2回目のヒアルロンサンの注射をしたころから少しずつ痛みが引きはじめやっと普通に歩けるようになってきました。それでも動き始めの一歩に痛みがでるので、元通りになったと云う訳ではありません。今日3回目のヒアルロンサンを注射してもらい痛みがなくなったら軽い運動を始めようと思っています。内臓関係のお医者さんで太りすぎ、整体関係のお医者さんでも太りすぎと言われます。要するに肥満が身体を壊しているのです。お酒を止めてお菓子を止めて野菜と魚を食べればやせられますとお医者さんは仰いますが、それが出来ないからデブなのです。しかし本当に痩せなければならないところまで来ていますから本気で死んだつもりで努力しなければと思います。

2013年11月19日 (火)

重要法案

今日は大変遅れていた今月号の活動レポートを和田秘書にお手伝いをして頂きご支援者の皆様に届けて参りました。国会では与党とわが党と特定秘密保護法案で修正協議の内容が纏まるとの報道を受けてメールで賛否両論の意見が沢山寄せられています。しかし我が党の基本政策(アジェンダ2013)で戦略的な外交安全保障体制の構築のために情報漏洩防止策を強化しなければと言ってきています。ですから私たちは与党に擦り寄るわけでもなくいつも通り政策にブレずに自分たちの主張をして参ります。今後とも皆様方のみんなの党に対するご支援を宜しくお願い致します。

2013年11月18日 (月)

また関内?

金曜日に関内で会合、土曜日に関内で会合、そして今日も関内で会合とここ暫く関内へ行くことが多い。今は関内に行くことは減ったが十数年前は毎日(毎晩)のように関内で仕事をしていた。時間も経過すると昔あったお店は無くなっており月日の流れに感慨深いものがある。あの頃は元気はつらつで昼の仕事と夜の仕事の両方をこなしていたが今はただ昼の仕事をこなすのが精一杯である。横浜関内と言えば官庁街であり神奈川の重要な方針もここで決められてきた。昔そういう方々とも話をする機会があったが非常に緊張した記憶が残っている。関内に来るとそうした事を思い出し「初心わするべからず」と自分に言い聞かせている。

2013年11月17日 (日)

収穫祭

今日は栃木県足利市にあるココファームで収穫祭という催しがあり行って来ました。ここは障がい者の方々がワイン用のぶどうを育てているところです。洞爺湖サミットなどでもここのワインが使われたそうです。急な斜面にぶどうの木が立ち並び、その木の下で収穫されたワインを頂くものです。ここの農場では障がい者の方々の雇用とある程度の収入が確保されるように工夫をし数十年も掛けて今の形が出来たそうです。入り口付近でその方々が一生懸命私たちの出迎えをしてくれたり、受付をされたりと大活躍をされていました。ここで働く皆さんの顔が輝いていましたしこれが理想な社会だなと感じました。今日も良い社会勉強をさせて頂きました。明日からも頑張ります。

2013年11月15日 (金)

来月は師走

昨日は仕事帰りに散髪屋によった。髪も昔ほど伸びが早くないし、身体とは裏腹に毛の太さは細くなっていくばかりなので床屋への回数は極端に減ってきている。歳とはいえ悲しいものだと思う。さて、その床屋の主人は私と同い年であるので話の内容も理解出来、カット中もおしゃべりが止まらない。その時行き成り私離婚したんだよとの衝撃の発言があった。家庭事情はそれぞれ本人しか分からないので踏み込んで聞けないが、自分だったらこの歳で離婚に踏みきれるのだろうかと思った。まあ今週は結婚の話があり離婚の話があり色々考えさせられる一週間だったけどみんな幸せになってほしいものだ。こんな一週間を繰り返しながら振り返ってみたら来月は年末。皆で楽しかった一年だったねと言える年になってほしい。

2013年11月13日 (水)

お幸せに。

早朝の逗子駅頭を終えてから議員会館で仕事をして鎌倉事務所に戻って来ました。この頃、移動時間が休憩になることが多く電車の揺れの心地よさに幸せを感じます。幸せと言えば昨日支援者の方々とお話をする機会がありとっても嬉しいニュースを教えて頂きました。その方は70代ですがこの度36歳年下の方と結婚されるということです。その方は奥さんに先立たれ一人で暮らしておられたが七回忌を済ませたので結婚を決めたようです。この方のお話を伺っているとユーモアといい加減に見えるように話す計算された緻密でありながらそれを感じさせない、むしろ安心とリラックスするものを感じました。こういうところが女性に受けるんだと勉強になりました。是非温かい家庭を築いてもらいたいと思います。

2013年11月12日 (火)

体調不良

毎日元気だねー。って、よく言われるが私も人であるので具合の悪いときもある。今日はその絶不調の日だ。そんな日に限って多くの方が尋ねて来て下さる。折角いらして下さったので辛い顔を見せずに笑顔で応対する。内心自分で芸能人のような行動だと笑ってしまう。サラリーマン時代なら調子の悪いときは苦虫を噛み潰したような顔をしていても誰にも迷惑は掛からないし、また注目もされていないのでさほど気が付かれなかった。しかしこの職場での態度の悪さや顔つきの悪さは事務所全体の評判を悪くする。そうならないように常に笑顔を心がけているけれど、いい歳をした親父がひとりニヤニヤしていたら気持ち悪いので場所もちゃんと考えないと。それにしても今日は不調だなー。

2013年11月11日 (月)

懐かしい歌謡曲

先日の昼下がりに近所の商店街を歩いているとCDの出店があったので覘いてみた。なんと売れ残りのCDショップらしく新しいものが何も無い。それならと古いCDを探してみたら1970年代の歌謡曲が見つかった。誰が歌っているの?と見てみたら色々な歌手が混在している。聖母(マドンナ)たちのララバイ「岩崎宏美」、しあわせ芝居「桜田淳子」、桃色吐息「高橋 真梨子」など、私の青春時代の歌が全部で17曲。一応新品で値段はあっと驚くなんと315円。事務所で一人ひっそり聴こうと思いCDをスタートさせたら青春の一こま一コマが頭に浮かび黙っていられなくなった。ねえ、○○君はこれ知っているの?○○さんはどう?と周りに質問攻めでここからは単なる迷惑親父。しかし時間が経ってくると昭和の名曲に皆うっとり。いまじゃ当事務所のお昼時間のBGMになっている。花の中三トリオの百恵や淳子に夢中になったのは遠い昔だったけれどあの頃は夢があった。あの夢よもう一度とは言わないが、夢のある生活にしなくちゃだめだよと教えられた。

2013年11月10日 (日)

お天気

天気が今晩に掛けて大荒になると報道されている。そのような中で今晩6時30分から鎌倉芸術館で浅尾慶一郎タウンミーティングが開催される。事前準備の遅れがあった上に天候が悪いとなれば参加者数は減少してしまうのではないかと心配だ。国会開会中であり今がタイムリーなタウンミーティングであるので大勢の人に来て頂きたい。そして浅尾議員からの国政報告の聴取と意見交換を通じ身近にある国政を知って頂きたい。政治は全国民のものだから。

2013年11月09日 (土)

ひざの痛み

治らない右膝に徐々に不安を感じてきた。先々週ぐらいから痛み出した右膝に我慢しきれず先週整形外科医院にいってみた。骨も加齢によってだいぶ磨り減ってきているのでヒアルロンサンを注入しましょうとのことで手当てを受けたが痛みは一向に良くならない。それどころか痛みが増しているようだ。こういう時にはなるべく足を使わないようにすべきだが、いつもの二倍三倍の歩かなければならない仕事が来る。泣きっ面に蜂とはこういうことかと思い知らされている。しかし何時までも足を引き摺っている訳にはいかないのだ。だが時間も解決してくれそうもないしどうしたら良いのだろうか。だれか早く治る方法を教えて。

2013年11月08日 (金)

国会審議

臨時国会の会期も残り一ヶ月をきり重要法案の採決や審議が伯仲してきた。衆議院では昨日「国家安全保障会議(日本版NSC法案)」が可決されみんなの党は賛成をした。私は国防の観点から非常に良かったと思っている。一方で特定秘密保護法案が7日に審議入りし、これから論戦が展開されると思うが内容について色々と事務所にも問題提起をされている。どうも細部までの取り決めや何処までが秘密かなど曖昧な点が多すぎるようだ。こういった法案は時間を掛けて国民の意見を参考に慎重に進めるべきものだと考える。何も今国会で決めなくても宜しいのでは?と思うのは私だけではないような気がする。

2013年11月06日 (水)

タウンミーティング(終了致しました)

今度の日曜日午後6時30分から大船駅徒歩8分のところにある鎌倉芸術館3階集会室(鎌倉市大船6-1-2)で浅尾議員のタウンミーティングが行われる。担当は自分であるが前任者との引継ぎや会館業務の関係などで前準備が遅れてしまい今週になって大慌てで準備に取り掛かっている。しかも支援者の皆さんへの広報の遅れやご近所への案内チラシの投函などの遅れのダブルパンチで参加人数が把握出来ていない状況にある。浅尾議員の考え方を聞いて頂き参加された皆さんとの意見交換を通じ政治が身近にあることを皆さんに知ってもらういい機会なのに・・・・・・私の手配の遅さで皆さんに迷惑を掛けることは申し訳ないと心の底から思うのだが、それでも一人でも多くの方々にご出席して頂けるように最後まで全力で努力致しますので皆様のご協力も宜しくお願い致します。

秘書のブログ

カテゴリ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ