あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

2017年10月30日 (月)

10月31日 BS日テレ「深層NEWS」出演のお知らせ(終了いたしました)

10月31日22時からのBS日テレ「深層NEWS」に出演します。総選挙の結果と今後について語ります。
BS日テレ「深層NEWS」
日時:10月31日(火曜日)22:00~23:00




2017年10月27日 (金)

あさお慶一郎ミニ対談:岩本 麻奈氏

「日本のヴィジョンを考える会」講演前の対談(2017年10月25日)

10月の勉強会は、一般社団法人・日本コスメティック協会 名誉理事長、皮膚科専門医 岩本麻奈(いわもと まな)氏をお招きして『人生に消しゴムを使わない生き方』と題して開催致しました。
今回の講師 岩本先生は、略歴欄にある通り東京女子医科大卒の皮膚科の医師です。
国内で臨床経験を積んだ後、1997年に渡仏されました。美容皮膚科学、自然医学、抗老化医学などを学び、現在はパリを中心に居を構え、欧州大手製薬会社やコスメメーカーなどのコンサルタントを務める傍ら、様々なメディアを通して美容情報を発信中です。
フランスが教育も子育ても日本よりいい、ということでは決してないのですが、見習うべきことがあれば素直に取り入れれば良いというスタンスで日仏比較文化論を、教育と子育てにスポットを当てて展開します。
消しゴムを使わない、20点満点、小学校より論述式、正解のない教育法などの違いから、人生の美学にまで飛躍させてお話しして頂きました。
少子化克服国というのは西欧でも珍しく、どういう制度支援があり、女性たちはどういう心持ちで仕事をしながら産み続けるのか?
大人文化と美学をベースに発展させた経済が“官能経済”で、コスパ、損得勘定に終始してしまうのではなく、世知辛い世だからこそ、人生を哲学していく必要性を経済、政治をリードなさっている皆様と討論して頂きました。

岩本 麻奈(いわもとまな)氏
一般社団法人・日本コスメティック協会名誉理事長
皮膚科専門医
Laboretoire ODOST顧問
ナチュラルハーモニークリニック顧問医師
巡活マッサージ;テクニカルスーパーバイザー
エッセイスト コスメプロデューサー 美容ジャーナリスト
WOSIAM(World Society of Interdisciplinary Anti-Aging Medicine)世界アンチエイジング医学会 会員
日本皮膚科学会会員
日本再生医療学会会員
公式HP www.dr-mana.com
公式ブログ http://ameblo.jp/dr-mana/

【略歴】
昭和39年生まれ。東京女子医大卒。慶応大学医学部皮膚科教室での研修後、市中病院勤務後、フランスへ。大学病院などでレーザー治療をはじめ美容皮膚科学、抗老化医学などを研修。
また同時に、アロマテラピー・フィトテラピーなど、ハーブを用いた自然療法・予防医学を積極的に学ぶ。
20年に渡る日仏の往復生活をベースに、美と健康に関する情報を収集し、独自の視点を交えて発信。
トークショー、講演会といったイベント活動も行う。
著作は美容分野を中心に多数。センシュアルライフを軸とした「パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ」「生涯男性現役」「生涯恋愛現役」(D21)はシリーズで5万5000部のヒット。近著は「フランスの教育・子育てから学ぶ 、人生に消しゴムを使わない生き方」(日本経済新聞出版社)
東洋経済オンラインにコラムを連載中。

【経歴】
1989年 東京女子医科大学医学部卒業
1989年 慶應義塾大学医学部皮膚科学教室研修
1991年 済生会中央病院皮膚科勤務
1995年 日野市立総合病院皮膚科勤務
1997年 渡仏し、フランス トウルーズ ラングエイユ大学病院皮膚科研修
ピエールファーブル本社 美容プロジェクトのアドバイザー就任
2001年 パリ13大学自然医学専攻 サンルイ病院研修
2002年 アメリカンポスピタル アレルギー研修
2009年 ムムスクリニック副院長就任
2016年 ナチュラルハーモニークリニック表参道顧問就任

【今後の予定】
10月28日14時~ 日仏経済交流会(パリクラブ)にて講演
12月15日NPO法人アンチエイジングネットワーク分会“塩谷塾”にて講演

 

2017年10月25日 (水)

今晩(10月25日)のTBS「NEWS23」に出演します(終了いたしました)

今晩(10月25日)のTBS「NEWS23」に出演(録画)します。
民進党の分裂や参議院での党存続など、巨額の「政党交付金」にまつわる話がクローズアップされる中、政党交付金を総務省に返還したみんなの党元代表として、その経緯や議論など様々な質問に答えました。
ご視聴ください。

2017年10月23日 (月)

ご支援頂いた皆様へ

選挙は51,495票を頂きながら、落選という残念な結果となってしまいました。
私の力不足と言うほかありません。
寒い雨の日が続く中、数多くの方々からご支援を受けながら、大変申し訳なく思います。
皆さまの暖かいご声援と笑顔に励まされた選挙戦でした。

捲土重来。
あさお慶一郎は本日から再び活動を始めます。

引き続き 宜しくお願い申し上げます。
浅尾慶一郎

2017年10月21日 (土)

活動レポート2017年選挙特別号

今回は、『人で選ぶ選挙!』
この地から、本物の政治家を!


戦いに臨むにあたって


またも〝真価〟が問われる一戦に自らを追い込む

比例復活などという甘えた〝保険〟はありません。それが無所属での立候補です。
この選挙、私は、『人で選ぶ』選挙だと思っています。
人物本位で有権者から厳しく審査される選挙、つまり、国会議員として最も相応しい人物に一票が投じられる選挙です。
そんな選挙にそもそも比例復活など、相応しくありません。比例区の浮き輪など不要です。
私自身の22年間。神奈川4区における政治活動。国会を通じた政策の発信。
20年間の議員活動のすべてが、みなさまの審判にも十分耐え得るものだった。そう確信しています。


誰にでも何度でもチャンスのある社会を創る

最初に訴えたい政策は何か。『誰にでも何度でもチャンスのある社会を創る』です。
私の政治家としての原点であり、信念です。
チャンスが何度でも訪れる社会には希望があり、一人一人が希望を失わなければ社会も活気を維持できます。
その活気はめぐりめぐって再び国民に活力をもたらします。
一度ならずも二度、三度と人生にチャンスが巡ってくる社会には健全な競争が保たれ、硬直化を防ぎ、既得権益が蔓延することも防いでくれます。
この考え方は、一つひとつの政策に一々反映されるものではありませんが、どんな政策を考えるときにも必ずこの発想を失わず、行動に反映させることが大切なのです。
その点、私は自信をもって有権者の方々と向き合うことができるのです。
無所属という厳しい選択であっても、胸を張って人物本位の闘いに身を投じることができるのです。


8つの実績・政策

今回の選挙は、政権選択の選挙ではありません。
一方で、7月の東京都議会議員選挙で自民党が惨敗したことからも、政治への不信感も問われるでしょう。
だから、今回は、『人で選ぶ』選挙なのです。
有権者の皆様の判断資料として、裏面に、私の8つの実績・政策を載せております。
実績として、北朝鮮への送金停止を可能とする外為法改正案の成立、公務員の「有給」休息時間の廃止、政党交付金14億円の国庫への返還の3つを挙げています。
主な政策では、投資喚起の為の自由償却制度、転廃業支援の経済政策、中核都市の整備による合計特殊出生率を引き上げる少子化対策、GDPに占める教育の国庫支出を欧米並みに引き上げる教育政策の3つを訴えています。


体制内改革の実現を!

無所属で、どのように政策を実現するのかとの疑問もあるでしょうが、私は、9月27日付けで自由民主党に入党をしています。
政策を実現するという意味での環境を整えています。
体制の中から様々な改革政策を実現し、より良い日本を作る為に政策を曲げずに改革に取り組む所存です。
引き続き、あさお慶一郎へのご支援を賜りますようにお願い致します。

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

 

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

2017年10月21日 (土)

あさお慶一郎「神奈川4区」選挙活動 2017年10月10~21日

Facebookページでも政策や活動報告などを掲載しています。


直近の情勢調査では大変な激戦です。
無所属のあさおに比例復活はありません。
国の政治はあさお慶一郎!皆さまのお力をお願いいたします。


【10月21日】激戦のまま最終日を迎えました。
10月10日からの12日間、本当にたくさんのご支援を頂きました。有難うございました。
明日の投票日は荒天の予報です。足元などにご注意して、投票所へお出掛けください。
「あさお慶一郎」宜しくお願いいたします。

【10月20日】
マスコミが注目するほどの大激戦です。
また、投票日は荒天が予想されます。期日前投票であさお慶一郎に一票を!


【10月19日】雨と風と寒さに見舞われ、大変難しい選挙活動となりましたが、多くの皆さまに激励されました。



【10月18日】神奈川4区内を駆け巡った後、個人演説会を開催いたしました。寒い夜となりましたが、たくさんの方々にお越しいただきました。
屋山 太郎(政治評論家)、藤木幸夫(横浜港運協会会長)、重村 智計(早稲田大学名誉教授)、渡辺美智太郎(参議院議員)、水野賢一(前参議院議員)、鶴保庸介(参議院議員)、剱持 睦子(鎌倉東あさお会会長)(順不同 敬称略)各氏から、激励の言葉を直接頂きました。妻からのご挨拶も。

激戦が続きます。マイク納めまで走りぬきます。


【10月17日】
本郷台駅、大船駅東口、鎌倉駅西口をはじめ、神奈川4区内を駆け巡りました。
皆さんのこぼれるような笑顔から、パワーを頂いています。

【10月16日】逗子駅、鎌倉駅西口、鎌倉駅東口、オーケーストア逗子店⇒ダイソー逗子銀座店⇒キングプラザ⇒京急新逗子通り、逗子駅など、神奈川4区内を回りました。
スタッフが考えてくれた「握手会」も盛り上がりました。
皆さま、有難うございました。

【10月15日】冷たい雨の日が続きます。それでも大勢の方々に駆けつけて頂き、有難さが身に沁みます。

大船駅東口、イトーヨーカドー大船店、大船西友前、大船駅笠間口、大船仲通、大船東口のほか、神奈川4区各地を回りました。
応援弁士としておもちゃ博物館の北原照久さん、水野賢一前参議院議員に参加していただきました。


【10月14日】冷たい雨の一日でした。大船駅笠間口、鎌倉駅西口→御成通り→由比ヶ浜商店街、鎌倉駅東口東急前、港南台駅のほか、神奈川4区の各地を回りました。水野賢一前参議院議員が応援弁士として駆けつけてくださいました。


【10月13日】雨で寒い一日でしたが、大船駅笠間口、モノレール口、東口、鎌倉東口など神奈川4区内を精力的に回りました。渡辺美知太郎参議院議員も応援に駆けつけてくださいました。

【10月12日】
暑い一日でしたが鎌倉駅、大船駅や個人演説会など、神奈川4区内の各所でご挨拶をさせていただきました。
笑顔の握手、握手、握手です。


【10月11日】
大船駅西口、大船駅東口、逗子駅、大船駅西口など神奈川4区各所で街頭活動を続けました。皆さんに笑顔で迎えていただき、力を頂いております。スタッフの皆さんも有難う!

【10月10日公示日】
大船事務所前での出陣式の後、大船駅東口にて第一声、さらに逗子事務所開き、鎌倉東口、本郷台ピーコック前と街頭活動を続けました。
数多くの応援メッセージ、有難うございます!

今回は、『人で選ぶ選挙!』
この地から、本物の政治家を!

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

2017年10月20日 (金)

2017年総選挙の活動や政策は「活動レポート」

2017年総選挙の活動や政策は「活動レポート」 にまとめています http://asao.net/blog/

2017年10月19日 (木)

Facebookページでも政策や活動報告などを掲載しています(総選挙2017)




Facebookページでも政策や活動報告などを掲載しています。



今回は、『人で選ぶ選挙!』
この地から、本物の政治家を!

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

2017年10月18日 (水)

動画「今回は、人で選ぶ選挙!」(総選挙2017)


「人で選ぶ選挙!この地から、本物の政治家を!」篇


「人で選ぶ選挙!政策を立案し、実現する力!」篇

 

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

 

2017年10月12日 (木)

あさお慶一郎 一貫する政策 「政治家とは」(総選挙2017)

Facebookページでも政策や活動報告などを掲載しています。

 

「政治家に求められること」と題した2008年8月の私の投稿記事があります。
ここに書いていることは、今も何ら変わりありません。

理想とする社会を掲げ、
そこへ進むための政策をあらゆる面から考え、
その政策を1つ1つ実現させる。

以下、抜粋します。
※なお、私自身が理想とする社会、そこへ進むための政策、その実現と提案については、改めて活動レポートに書きましたので、そちらもご覧ください。

「政治家は物を作っている訳ではないので、その人が作ったもので政治家を評価するという訳にはいきません。
また、提言する政策もその多くがすぐに成果が出るものではないので、その政策だけで評価することも難しいと思います。
そうであれば、どういう基準で政治家を評価するのでしょうか?

一つは政策立案能力、そしてもう一つはその人の言っていることが信用出来るか否か、言い換えればその人の政治姿勢ではないかと思います。

政策立案能力について言えば、時代認識現状分析能力、そして目指すべき社会像の三点が必要不可欠であると思います。

過去、現在、そして理想とする未来をしっかり持って、その未来に至る道筋として個別の政策が存在すると考えるべきでしょう。

これからの日本で言えば、人口が減少し、医療や年金等を支える現役世代が減ることが予想される中で、如何に一人当たりの収入を増やせるか、結果として負担割合を減らせるかが大きな政策立案上の論点のはずです。
生産性の向上が求められるのはこうした理由が背景にあるからです。」

今回は、『人で選ぶ選挙!』
この地から、本物の政治家を!

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

 

お知らせ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ