あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

2017年02月24日 (金)

あさお慶一郎ミニ対談:小沼 大地氏


「日本のヴィジョンを考える会」講演前の対談(2017年2月22日)

今回の講演会は、NPO法人クロスフィールズ共同創業者・代表理事の小沼 大地(こぬまだいち)氏をお招きして、『未来をつくるリーダーを創る~社会課題解決を通じた人材育成プログラム“留職”とは?~』と題して開催致しました。
クロスフィールズの小沼大地氏が言う「留職」については、テレビ東京『ガイアの夜明け』に取り上げられて一躍脚光を浴びました。
「留職」とは自分の持っているスキルで、外国の困っている人たちのために仕事をするということで、言わば武者修行です。
そして、笑顔になった人たちと共に仕事をしていくことで、仕事のやりがいや人生の意味を改めて考え、リーダーシップが身につくと言われます。
日本国内の社会課題が複雑化・多様化する中で、社会の課題を解決するために、官・民・NPO/NGOの協働の重要性が高まってきています。
こうした協働をさらに促進するための取り組みのひとつとして、日本企業のビジネスパーソンが本業で培った技術や経験を活かし、社会課題の解決に取り組む新しい仕組みである「留職」が現在注目を集めています。
この「留職」プログラムの参加者は、現地に貢献するだけでなく、活動を通じて「働くことの意義」について見つめ直し、仕事への情熱と目の輝きを取り戻していきます。
創設から5年間でパナソニックなど約30社が導入、100名を超える社員が参加した「留職」プログラムの事例と、小沼氏がクロスフィールズを創立した想いをお伝え頂きました。
<略歴>
NPO法人クロスフィールズ共同創業者・代表理事 小沼 大地(こぬまだいち)氏
経歴:
1982年生まれ。栄光学園中学校・高等学校卒。一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。
青年海外協力隊として中東シリアで活動した後、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて勤務。
2011年5月、ビジネスパーソンが新興国で社会課題解決にあたる「留職」を展開するNPO法人クロスフィールズを創業。
2011年に世界経済フォーラム(ダボス会議)のGlobal Shaperに選出、2016年にハーバード・ビジネス・レビュー「未来をつくるU-40経営者20人」に選出される。
国際協力NGOセンター(JANIC)の常任理事、新公益連盟の理事も務める。

著書:『働く意義の見つけ方―仕事を「志事」にする流儀』(ダイヤモンド社)

 

 

2017年02月16日 (木)

「明日の政治家」インタビュー動画が公開されました

「政治を学び合う」のインタビューシリーズ「明日の政治家」で、動画が公開されました。
インタビュアーは、TBSシニアコメンテーターの川戸惠子さんです。
是非ご視聴ください。


<質問事項>
・トランプ政権およびその誕生の背景について
・日米首脳会談について
・トランプ大統領の金融政策について
※為替操作と金融政策の違い
・今後、日本がすべき対応は?

「政治を学び合う」サイト

 

 

2017年02月02日 (木)

「今年の世界情勢について」 活動レポート2017年2月号



波乱要因に満ちた世界

トランプ砲で幕を開けた今年、世界は波乱要因に満ちています。そこで、先月号に続き世界情勢をテーマにお伝えします。
まず、お隣の韓国です。
大統領の弾劾訴追を受けて罷免の可否の審査をしている憲法裁判所は三月半ばまでにおそらく罷免の判断を下すと思われます。
そうなれば60日以内に大統領選挙が行われ、新大統領は即日就任することになるのですが、それまでは政治空白は避けられません。


欧州と中東の情勢

欧州では、オランダ、フランス、ドイツの国政選挙が予定されていますが、極右勢力の候補には難民・移民の追い出しや国によってはユーロ圏からの離脱を訴える者もおり、予断を許しません。
例えば、仮にフランスで極右政権が誕生し、ユーロ圏からの離脱を宣言すれば、現在の円の水準からかなり円高へと移行することが予測され、我国への影響も相当程度あるでしょう。
中東における焦点は、イランとシリアの情勢でしょう。
オバマ前政権下では、国連安保理常任理事国にドイツを加えた6か国とイランとの間で合意がうまれました。これをトランプ政権がすべて破棄するとは思われませんが、イランに核開発を断念させる代わりのアメを十分に与えないことから、イラン側から合意を破棄する様に仕向けるとの憶測が広がっています。
シリアについては、現状アサド政権支配地区、反アサド政権支配地区、クルド族の支配地区、IS支配地区に四分割されておりますが、トランプ新政権がIS掃討に動くか否かが問われます。


トランプ政権下の日米同盟

そのトランプ新政権の下での日米同盟がどうなるかも注目です。
駐留米軍費用の負担増を求めるとの話がありますが、私はむしろ日本の防衛費増を求める可能性が高いと考えます。
現在、日本はGNP比1%の防衛費ですが、NATO諸国の申し合わせではGNP比2%になっております。仮に、2%までいかなくとも1.2%程度に増やす様に要請を受けることは十分考えられます。
また、中国との関係で、貿易と安全保障を絡めた交渉に入る可能性もあります。
台湾、北朝鮮、南シナ海の課題と米中の貿易の不均衡、トランプ政権から見た人民元安、サイバー攻撃、そして米国への移民の課題などを交渉の材料に臨む可能性があり、注視が必要です。
何れにしても、我国として主体的に国際的な課題に対処していく必要性があります。

衆議院議員 浅尾慶一郎

↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます


2017年02月01日 (水)

3月26日(日)「栄区陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む栄区陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月26日(日)午後5時~
場所:あーすぷらざメルヘン(栄区小菅ヶ谷1-2-1)
会費(飲食代):3,000円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら

2017年02月01日 (水)

3月20日(月/祝)「腰越陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む腰越陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月20日(月/祝)午後2時30分~
場所:江ノ島ニュー向洋(藤沢市片瀬海岸1-7-23)
会費(飲食代):3,000円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら

2017年02月01日 (水)

3月19日(日)「鎌倉陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む鎌倉陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月19日(日)午後2時~
場所:鎌倉パークホテル(鎌倉市坂ノ下33-6)
会費(飲食代):3,500円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら

2017年02月01日 (水)

3月12日(日)「葉山陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む葉山陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月12日(日)午後2時~
場所:葉山マリーナ(葉山町堀内50-2)
会費(飲食代):3,000円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら

2017年02月01日 (水)

3月5日(日)「大船陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む大船陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月5日(日)午後4時~
場所:中華料理 千馬(鎌倉市大船1-26-41千馬ビル2階)
会費(飲食代):3,000円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら

2017年02月01日 (水)

3月4日(土)「逗子陽春の集い」開催のお知らせ(終了致しました)

毎年恒例となりました「あさお慶一郎を囲む逗子陽春の集い」を今年も開催致します。
国政報告の後、立食パーティにて懇談会を行います。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

日時:3月4日(土)午後2時~
場所:逗子文化プラザホール(逗子市逗子4丁目2-10)
会費(飲食代):3,000円

お問い合わせ・参加申し込み
あさお慶一郎鎌倉事務所
TEL:0467-47-5682
FAX:0467-47-5626
PDFファイルはこちら
1

お知らせ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ