あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

2009年02月27日 (金)

年度末を控えて


旧商工ファンド、現SFCGが破綻しました。大島健伸会長に対しては、彼の国会の参考人招致と証人喚問の時に二度質疑に立ちましたので個人的にも様々な想いはあります。今回の破綻はグレーゾーン金利の返還請求も一因です。しかし、急速な景気の落ち込みが原因で三月の年度末に企業が破綻したり、あるいは今期の決算発表における監査法人の意見書添付が原因となって破綻する様な会社が数社出てくると事態は深刻です。

内閣府の速報値によれば、08年10~12月期のGDPは年率換算マイナス12.7%と戦後二番目の落ち込みを示しています。バブル崩壊時、大部分の事業会社は今回程本業の売上げが落ち込まない中で過大投資が問題となりました。今回は、売上が落ち込むという本業の不振が原因だから事態は余計深刻です。予想外の破綻をする会社を如何に少なくしていくか、政治の役割が大きくなります。

当座の運転資金の調達をしやすくなるようなサポートはもちろん大切ですが、環境変化に拘らず持続・発展可能な企業体制を形成する為の事業再構築に向けた将来への投資が出来る様にする制度を作ることも必要です。かつて、存在した産業再生機構の様な組織が今こそ必要です。同時に、社会全体で新たな雇用を産む為の産業・雇用政策、新たな付加価値を産む為の産業・科学技術政策の重要性がこれから本当に重要になります。雇用吸収力という意味では医療・介護、環境関連、農業が有望視出来ます。

同時に一人当たりの付加価値生産性を高めることを目標にした基礎技術のブレークスルーも大切です。この分野では人工光合成の実現とiPS細胞の活用による医療分野の革新に期待をしております。いずれの分野にもチマチマではなく思いきって税金を投入することで技術革新の促進のスピードを格段に促進することが大切だと思います。iPS細胞の開発に成功した京都大学の山中教授も五兆円規模の開発費の投入があれば五十年かかる研究開発を五年に短縮出来ると先日お会いした際に話しをしておりました。

参議院議員 浅尾慶一郎

2009年02月26日 (木)

曇りのち小雨

昨日の報告通り本日は野外のイベントが行われた。天候は曇りのち小雨、そしてまた曇り。参加された皆様の熱気で大粒の雨は降って来なかったが底冷えするほど厳しかった。私の普段の行ないは良いのか悪いのか微妙の天気だったので次回に賭けてみよう。田村

2009年02月25日 (水)

雨よ降らないで

明日は屋外でのイベントがあります。お天気の予想は曇り。このまま雨にならないことを祈るだけです。雨が降ったら普段の行ないが悪かったと諦めますが、準備段階から一生懸命やったのでせめて曇りになってほしいと願うばかりです。  田村

2009年02月24日 (火)

葉山タウンミーティング

22日日曜日午後5時から葉山漁港会館でタウンミーティングを開催致しました。開催のご案内を駅頭やポスティングでお知らせをしたせいか多くの皆様にご来場頂きました。また、当日ご意見等を頂きましたが、その場で言えなかった方や普段から疑問を持たれている事がございましたら浅尾事務所までご意見・ご要望をお寄せ下さい。 田村

2009年02月20日 (金)

WとKの悲劇

W秘書の○○回目の誕生日は朝から雨足が強かった。いつもなら駅頭が中止になるはずだが連絡が無い。いつものように早く家を出て現地に向う。そのころ中止の連絡が入ったらしいが急いでいて気が付かなかった。早朝からたった一人の朝食で寂しかったでしょう。でも大丈夫、そのころたった一人で駅頭をしているK秘書もいたんだから? お二人に悪いことをしたね。申し訳ない。 田村

2009年02月19日 (木)

 明日天気になあれ

明朝の天気は雨予想100%が出ている。明日の駅頭場所は屋根が無いところだ。雨の日は活動レポートも湿気でぐにゃり、それに加え駅に向われる皆さんも片手にカバン、片手に傘なので受け取って頂けない。中止にしようと言ってもK秘書は譲らない。なぜ?それは22日17時から葉山鐙摺漁港の漁協会館でタウンミーティングがあるお知らせを配るからです。皆さんお待ちしていますよ。 田村

2009年02月18日 (水)

産科診療所

17日に鎌倉市医師会立の産科診療所が開院した。これまで鎌倉市内でお産をと考えても施設が一箇所しかないため、多くの方々が市外で出産されていたと聞く。今回の鎌倉市医師会さんの英断に感謝すると同時に、日本の将来を背負っていく赤ちゃんたちの施設の充実・発展に我々も少しでも寄与して行きたいと考えている。田村

2009年02月17日 (火)

花粉症

とっても辛い季節だ。なみだ目、鼻水、くしゃみ、付き合い始めて数十年が経つ。ここ数年、若い時より病状が比較的軽くなったと感じていたが今年は違う。猛威だ。非常に辛い。誰かに助けを求めたい。花粉症の患者が増えた今、国策として花粉対策をしましょうよ。  田村

2009年02月16日 (月)

チョコの恐怖

先週土曜日はバレンタイン、この日はチョコを貰っても貰えなくても恐怖の日だ。愛情のある人から頂く人、付き合いで頂く人、そして何ももらえない人、人生様々だ。今回、私は最愛の孫の幸来ちゃんから頂いた。あーあ、幸せ!    田村

2009年02月13日 (金)

大賑わい

本日の事務所は大賑わいでした。学生さんのボラティアや来客訪問の方で一日中事務所は人が溢れんばかり。知らない人が見たら選挙でも始まったと勘違いしそうです。選挙の時にお手伝いを頂くことは普段からの付き合いが大事と思う今日この頃です。  田村

お知らせ

カテゴリ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ