あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

秘書のブログ

2016年10月15日 (土)

ピコ太郎

 一躍時の人になったピコ太郎。PPAPペンパイナッポーアッポーペンと歌いながら踊るへんな小父さんだ。それを見た、ご支援者で私のブログの師匠が「あなたも郷ひろみや山本リンダだけじゃ駄目なのよ、忘年会までにピコ太郎を覚えなさいよ」との命令が下った。私も自他共に認めるへんなおじさんである。ここはダイエットを兼ねてペンパイナッポーアッポーペンと口ずさみながら踊ってみようと思う。それにしてもピコ太郎良い時に出て来たねー。でも流行語大賞にはちと遅いかな。

2016年10月14日 (金)

プロ野球の不思議

ペナントレースも無事に終わり、超残念ながらわが巨人軍は敗戦しセリーグの広島とパリーグの日本ハムがそれぞれリーグ優勝をした。さあ日本シリーズで対決をと思ったら何やら訳のわからないクライマックスシリーズに突入。何これ、一年間の成果は何処へ。昨年もブログに書いたと思うが非常に下らないシステムだ。一年間戦い続け十数ゲームも離されたチームが2位・3位決定戦で先に2勝、次に1位チームと戦い4勝したら日本シリーズに出られるなんて有り得ない。興業面だけで作られた感があるので一刻も早いシステム変更を願うし、出来るだけ早く広島と日本ハムで日本シリーズをやって欲しい。そして来年はジャイアンツの投手陣を立て直し大型補強で優勝だ。

2016年10月12日 (水)

雨にもマケズ

 先週の土曜日に後援会有志による地曳網を開催した。過去のイベントでは雨交じりの悪天候になる事は少なかったが今年の地曳網は本格的な雨。それに加えて砂浜に車がハマルなどのトラブルも発生した。その対応をしていたために今度は弁当を始めとする飲食物の遅延が発生。一方参加者の方々は最初の集まりが悪かったが徐々に人が増え、テントに入りきれない人が出るほどの盛況になった。食べ物は無い、テントには入りきれないなどのバットコンデションの中,救いの声が「そろそろ網を引くから皆出てきて」。すると嘘のように雨は止み曇り空になった。私もマイクを持って「ワッショイ、ワッショイ」と網を引く掛け声を出すと皆さんからも「ワッシヨイ、ワッシヨイ」の元気な掛け声が返ってくる。そして網には沢山の鳥も集まってくる。そして網を引き上げると大漁だ。大きなスズキやヒラメにアジやカマスがいっぱいだ、それを見た子供たちの目が輝いている。その内に食材も到着し一件落着だが、また、空からぽつりぽつりの雨だ。それから食事を摂って昼過ぎにお魚のお土産を持って解散。しかし実行委員はここからもお仕事だ、借りてきたテントの収納や机やイスの撤収、そして車へへ搬入し、元にあった場所に返却。この地曳網は多くの支援者の皆様のお手伝いで成り立っている。こういう行事が毎年行われるのはよい事だが大変な労力が掛かる。うーむ来年は?どうなるのでしょうか。                               

2016年10月06日 (木)

今度の土曜日

 昨晩友人から連絡があり、今度の土曜日に先週亡くなった同級生の想い出話をしながら一杯呑もうとの誘いだ。生憎その日は当事務所の地曳網の日であり、片付けなどで何時になるか分からない状況だ。しかし子供の頃から亡くなった友人を含め6人で行動していた仲間であり断るわけには行かないので即答で出席の返事をした。けれど地曳網で使用する器材は借り物もあり丁寧に掃除をした後にお返ししなければならないので意外と時間が掛かるのも事実だ。地曳網の準備は北海道のとうもろこしは本日入荷したしイカも明日には入荷する。すべての物が明日の午前中には揃うので今更天候などの理由で中止するわけには行かない。今度の土曜日は久しぶりに昼夜の全力投球になりそうだ。昼のおもてなし、そして夜のおもてなし、最後に帰路は京急三浦海岸から自分へのおもてなしで熟睡してしまうことだろう。乗り越し最長不倒距離になりそうな予感がして、何処まで寝ているのか分からないが長い一日になりそうだ。

2016年10月05日 (水)

ちょっと待って

 昨日仕事が終わって家に帰る途中の出来事でした。私の車の前方を2tのトラックが走っていました。そのトラックの荷台から手押し車が見え、後ろのシャッター型の戸が四分の一ぐらい開いていました。さぞかし荷が多すぎて手押し車がはみ出しているんだろうと考え、何事も無かったようにトラックと同じスピードで走っていました。するとその手押し車全体が段々とハッキリと見え始めました。あれ、このまま行ったら手押し車が道路に落ちて大きな事故になるなと思いました。すると交差点で赤信号になり停車しました。私は必死で車を降りてトラックに駆け寄り、「荷台の台車が落ちそうに見えるのですが大丈夫でしょうか」と声を掛けると運転手さんから「あ、いけない、トラックの荷台を閉め忘れた」と。そうです一歩間違えれば間違いなく大事故になっていたはずですし被害者は私だった筈です。事故を未然に防ぐには自分自身の注意が一番必要ですがプロの皆さんも他人に迷惑かけないよう注意をお願い致します。

2016年10月04日 (火)

地曳網は大漁

今度の8日(土曜日)に鎌倉市の由比ガ浜海岸で地曳網をする事になっている。先週の末までは参加申し込みが少なく少人数での開催やむなしと思っていたが、この土曜日、日曜日に加え前売り最終日の本日に大量(大漁)の申し込みがあり、あっと言う間に事前に予想していた人数を超えてしまった。多くの方が参加して下さるのは嬉しいが昨日はお弁当とフランクフルトを発注し、既にイカやとうもろこしも発注しているので人員オーバーとなると次の手が難しい。それというのも今年はとうもろこしが台風の被害があったということで、殆どの地域で9月末日を持って終了しているからである。イカも同様な理由で終了している。そんなことでてんやわんやしているが、先週網元のところに最終調整に行ったらこの前の網に鯵が沢山掛かりお客さんが大喜びしていましたとの話を伺いました。ここのところの地曳網で大漁だった記憶はありませんが、今度の土曜日には大漁になって皆さんにご報告出来れば楽しいな。と思います。しかし不安材料として、台風は過ぎ去るものの当初晴れ時々曇りが曇りだけになり今日の天気予報ではくもり時々あめになる予想だ。この際、魚はどうでも天気だけは晴れてねと願うだけです。

2016年10月01日 (土)

百薬の長

 ふと気がつくと今日は10月、今年の残りもあと3ヶ月だ。と今年を振り返えろうとしたが二日酔いで頭が廻らない。久しぶりに全身に行渡るほどお酒を呑んだからだ。それにしてもお酌上手で話術の上手い仲間と呑むとペースは上がり、短い時間でも全身に酔いが廻って来る。だから昨夜は何を話したかなど覚えているはずもない。ただ楽しい時間を過ごせたのは間違いがないが、その分今朝から体力を取り戻すために5回ほど太田胃酸にお世話になっている。それでも効いて来ないので手遅れであるがウコンにも手を出すことにする。快楽の後は地獄の苦しみである。人生と同じように山あれば谷ありだ。だけど出来るだけ山にいたいなーあ。あーあ、考えている間にも逆流しそうだ。おぇーおぇー誰か助けてー。

2016年09月29日 (木)

九州一人旅最終

 前日に別府駅前の繁華街で一人呑みをした。流石に別府になると飛び込みで好きな店に行けるほどの根性は持ち合わせていないので、最初に炉端やきの店に入ることにした。オーダーは現地で有名な鳥のから揚げならぬ鳥の天ぷらだ。今では中津でも宇佐でもから揚げが主流だがちょっと前まではてんぷらしかなかったと記憶している。飲物は当然焼酎だ。本来なら大分で作っている焼酎は麦なのですが、ここはあえて芋を呑むことにした。また、最初から焼酎のロックにすると呑んべいと思われるのが嫌なので水割りを頼むことにした。やがて水割りが来たので呑んでみると、うへぇ原酒と間違えるほど味が濃いが美味い。余りの美味さにこの店で暫く飲んでいたが明日もあるので退散することにした。そして最終日は地獄めぐりをしようと最初に海地獄に到着し駐車場へ車を止める。券売り場に行くと長だの列だったので入り口から中を覘くと超コミコミ。ここを諦め高崎山に向う。何故高崎山かといえば今年還暦を向え干支は申なので、高校生以来のご挨拶。丁度えさの時間に着いてシャーロット君ともご面会。沢山の猿ともご挨拶をしてこの場を去る。そして何箇所かの道の駅を見学して空港に向った。空港ではどの飛行機も満員でトラブルも発生しているようだ。私自身も帰り便の飛行機は取れていると言われているのに座席が決まっていない。どの飛行機も一時間以上も遅れているので大丈夫かなとと思ったが多少の遅れで済んだ。まあ今回は全体的にミステリーな内容だったが次回は何処へ行こうかと思っている。

2016年09月28日 (水)

九州一人旅2日目

 2日目は別府スタートです。この日は何度となく訪れている湯布院経由高千穂峡へのドライブです。湯布院は九州の軽井沢と呼ばれるだけあって観光客が沢山訪れます。しかし大変失礼ですが夏の避暑地としては最高ですが、今の季節では余り見学するところがありませんでした。ただ一つ驚いたことに小さいながら自衛隊の駐屯地がありました。なぜここにあるのかは不明です。そして次の目的地の高千穂峡に向いました。高千穂までの道のりは神奈川県に住んでいるととても信じられない道ばかりです。特に県道8号の標識を見て走っていると山林杉林の一車線道路です。ここでは滅多に対向車に遭いませんがあったら如何するんだろうと思いながらハンドルを握ります。すると暫くして対向車が来ましたが運よくすれ違いが出来る場所があり一安心です。そしてそのまま進むと杉の木の生い茂った薄暗い場所を走ります。この頃から普段感じた事のない背筋が寒くなりました。「何これ?ちょっとやめてよ」と思ったらひとり口ずさんでいました。当然歌は与作ですがこれも間違いです。だって与作は木を切るんですから山の神様に怒られます。などと心が動揺してて自分で何を考えているのか分からなくなります。こういう道は神奈川県の田舎生まれ田舎育ちの私でも経験がありません。途中からは比較的大きな道を選びながら高千穂峡に向いました。高千穂峡は思ったほど長い渓谷ではありませんが、自然が作り出した芸術に惚れ惚れするばかりでした。これが見れて良かったと車に乗り込んだが「あれ、帰りは今の来た道を帰るの」とぞっとした瞬間でした。

2016年09月27日 (火)

九州一人旅

 私は、この世界に入る前にサラリーマンをしており九州へ度々出張で出掛けていた。しかしこの仕事になってからは飛行機の出張もないので暫くぶりの九州となった。今回の目的はダイエット中なのに昔よく食べたうなぎを食べる事と今まで訪問したことのない高千穂峡に行くことでした。一日目は大分空港に着いてすぐレンタカーを借りて国東半島をドライブしながらうなぎ屋さんへ一直線。昼食時間を少し過ぎたので空いているかなと思ったが、あっと驚く満席状態。しかし一人者の強みでカウンター席へ案内された。お目当てのひつまぶしを注文し待つこと数十分でついに登場。一杯目はそのまま、二杯目は薬味を乗せて、そして三杯目はお茶漬けで食べる。うーん至福のひと時と一人満足した。そのあとは近場にある耶馬溪に向うがここは昔の景色のままだった。それを過ぎて途中に羅漢寺縁結びの日9月22日と幟が立っている。「あれ、今日だ」と気がついたので行ってみることにした。羅漢寺の駐車場についてふと気がついた。何か自分が縁結びに来たと勘違いされるのではいやだな。そう思うと車から降りることが出来ず窓越しにお願いをすることにした。私の知る限りの縁を求めている「A子さんB子さんC子さんに縁を上げて下さい」とそうするとE子さんF子さんG子さんの顔も浮かんで来た。「あれ、まだまだいっぱいいるぞ」これでは限が無いので「神様、私の知り合い全員に縁というチャンスを与えてください」とお願いをして駐車場を去ることにしたが、あれここは神ではなくて仏様だ。仏様に申し訳ないとすぐ訂正をさせて貰った。こんな間違いをしてるからご利益は無いかな。なーんて思いながら宿泊地の別府に向った。2日目以降も乞うご期待。

2016年09月21日 (水)

九州地方の台風

 昨日の台風は、関東には大きな被害はなかったものの九州や四国ではがけ崩れなどの被害が発生した。被災されました皆様方にお見舞いを申し上げるとともに行政関係各位には速やかなる復旧をお願い致します。さて、その九州地方に強い思い入れがあります。今から25年ぐらい前に私が仕事で九州担当をしていた時に台風18号が九州地方に上陸し大打撃を受けました。現地からは家が飛びそうだとか必死の助けを呼ぶ電話がありますがどうにもなりませんでした。その時上司が田村明日一番の飛行機で九州へ行けと命令されました。そして大分空港につくと迎えが来ており、車で走り出すと現地の被害が目の当たりに飛び込んで来ました。数百メートルに及ぶ電柱の傾斜や瓦の飛んだ家々、そして倒壊した家などあまり無惨さに恐怖を覚えたものでしだ。巡り会わせとは不思議のもので昨日の台風後の明朝に大分空港に行く予定になっています。当時のようなことがないように祈るばかりだが多少の被害はあるようです。そんな事から三日間ブログの更新をお休みさせて頂きます。その三日間の出来事は後日ブログアップさせて頂きますので宜しくお願い致します。

2016年09月20日 (火)

台風なのに

 台風を迎え撃つために本日は早朝より大船駅西口にて駅頭活動をさせて頂きました。何もこんな雨の日にやることも無いのにと言わんばかりに通勤や通学の方々が通り過ぎて行きます。私達も活動レポートを配ろうと必死ですが、駅を利用される方はカバンなどを持ちながらも傘を畳もうとしているので受け取ってはくれません。しかし私達の必死の形相を見て、「ご苦労様ね、頑張って」の声をいつも以上に掛けて下さいます。本当に有り難い事です。これに気を良くして、また雨の日にと思いますが配布枚数からすると暫くは良いかなとも思います。その後、今度は議員会館で会議です。何もこんな日にと思いながら電車で東京に向います。帰りに電車止まったらどうしょうなどと考えながら議員会館に到着です。会議は議員の日程が混んでいるので本日開催しなければ、だいぶ先延ばしになってしまいます。だから題名の「台風なのに」に繋がります。しかし秘書はこれで大船事務所に帰ればよいのですが、浅尾議員はこの後栄区の会議に出席してから、また東京に戻りそして会議に出席してから鎌倉に戻ります。秘書からみても議員という仕事は凄いな、台風なのに頭が下がります。

2016年09月19日 (月)

敬老の日

 連休3日目の今日も仕事です。今日は敬老の日、「あーあ、自分もついに到着したか」と思いきや敬老の定義(高齢者)は65歳以上だそうです。そしてこの定義も70歳に変更する方向で検討中しているようです。ということで何か分かりませんが一安心です。そういえば、私より少し若い秘書数名が横浜で行われるチャリティ落語を聞きに行きました。落語と云えばお年寄りの聞くものと想像しがちですが、結構若い人に人気があります。私も高校生の若かりし頃、ケガで入院している時に夜9時ぐらいからラジオで放送されていた落語を夢中で聞いていました。とても一人で話しているとは思えない話術に感心していました。特に古典落語には日本の伝統文化が継承され、非常に面白かった事を覚えています。あの事故から43年ぐらい経ちその後も病気で何回か厳しい局面を乗り越えて来ましたが、この歳まで生きてこれたのは家族や廻りの人のお陰と感謝の気持ちでいっぱいです。こんな事を言うと孫のさらちゃんから、だから年寄りなんだといわれそうです。「敬老の日を迎えられた皆様おめでとうございます」そして更に、これからも元気に頑張りましょう。

2016年09月18日 (日)

秋祭り

 世間では3連休の中日ですが、なぜか今日も仕事に出ています。今日も各地域でのお祭りがありますので各地区担当の秘書は出払っており静かな事務所です。私も手が足りないのでお昼には外に出て神社のお祭りでご挨拶させて頂きます。本来なら秋晴れの爽やかな中で開催出来れば良いのですが台風の関係で致し方ないところです。ところが今事務所から空を眺めていると西のほうの空は明るくなって来ました。この感じだと午後までは雨はないのかも知れません。いずれにせよ、本日中止ではなく決行で参加された皆様は、いつまでも想い出に残るお祭りになるのではないでしょうか。そういえば実家の近所では私はお祭り男と呼ばれていた事を思い出しました。

2016年09月17日 (土)

台風

 正しく今日は嵐の前の静けさです。各地区担当秘書も秋祭り等で出払っていて事務所には私一人です。電話も掛かってこないので暫くの間溜めてあった事務仕事が捗ります。しかし南方には大型の台風16号があり、この連休明けには関東にも上陸する可能性があるようです。今年は台風の発生が非常に遅かったのが嘘のように頻繁に上陸しており、各地に甚大な被害をもたらせています。皆さんも万全の準備をして下さい。話は変わりますがこの台風シーズンが過ぎれば直ぐ秋です。スポーツの秋、紅葉(旅)の秋、そして食欲の秋です。ダイエット中の私には辛い秋ですが、いつかはやって来る春を楽しみに頑張ってみます。でもその前に長いながい冬があるんだよね。

2016年09月16日 (金)

花も恥らう40歳

本日はいつもと違って電車で通勤です。電車は下りになるので空いていて着席出来ます。今日は隣に座っていたご婦人の事が気になったので書いて見ます。年の功は40歳前後でちよっと小太りでロングヘヤーです。このご婦人は電車が動き出すとバッグから化粧道具を取り出し下塗りを始めました。うそだろうと私は思いましたが、周りを気にせずにまだまだ続きます。アイラインを引いてまつげを上に向けマスカラをつけます。そして最後は口紅です。本人は鏡を覗き込んで一人納得していますが私には化粧前の顔と化粧後が変わっていないように見えます。そして彼女は更にエスカレートして髪の毛をブラシでとかしています。それで毛が抜けたら何処に行くのかを考えているのか不思議です。人への迷惑は考えないのでしょうか。それとも私が注意をするべきだったのでしょうか。と反省しています。女性が綺麗になるのは大賛成ですが、大きなお世話で私の観点からすれば、この方は綺麗になる順番を間違えていると思います。最初は顔ではなくて体重を減らすこと、次は常識をわきまえてやって良い事と悪いことの区別が出来る心を持つこと。そして化粧だけは面前でしない事。を守れば内面からステキな美人になると思いますが皆さんはどう思われますか。

2016年09月15日 (木)

スイカあめ

 朝の出来事です。3歳のゆらちゃんがやって来て「じいじ、ゆらのスイカあめ食べたでしょう」と言われたので、「えっ、じいじは食べてないよ」と返事をするとだって全部無くなっているよとの事。それはね、ゆらの兄妹の誰かが食べたんだよと教えたら、「そうなんだ」と納得。可愛そうになったので、それならじいじが「スイカあめ」買ってきてあげると元気付けると「それは無理でしょ。だってじいじはスイカあめの売っているところ知らないんだから」と得意顔で答えてくる。そうなるとこちらも面子があるので、何が何でもスイカあめを買いたくなる。仕事の合間にお店に行ってみるがどこにもスイカあめがない。このままでは3歳のゆらちゃんに負けたことになる。あー誰かスイカあめの売っている場所教えて。

2016年09月14日 (水)

ダイエットの謎

 ダイエットのためとはいえ嫌いな食べ物や飲物を口に入れることは苦手だ。特に普段あまり飲むことが無い酢は色々な果汁や牛乳などに混ぜてみるが、酢独特の臭いが強烈で飲みにくく辛いものです。しかし脂肪を溶かす魔法の飲物として周りの皆さんから勧められるので飲まずに入られない状況になっています。しかも飲むとお腹がゆるくなりトイレに行く回数が増えて来ます。これを聞くと、さぞ痩せたんだろうと想像しそうだが体重に変化は見られません。既にダイエットを始めて13日が経っていますが、まだ1キロしか減っていません。この間酒は止め、ストレッチは毎日欠かさず続け、お昼は焼いた野菜を中心に食べ、炭水化物は抜いています。これで痩せないのはなぜ? それはお昼を我慢するので3時のおやつを爆食いするからです。このブログを書いているときもホームパイを2つとアイスクリームを食べています。運動面でもプール用の水着も買ったのに一度も使っていないしランニングもしていないので痩せる訳が無いのです。だけど今回は本気です。3ヵ月後にはスリムな体型になっている?と思いますので楽しみにしていて下さい。まさか病気で倒れてやつれて痩せた事にならないよう努力しなければなりません。だけどこっちの方が真実味あるような気がします。

2016年09月13日 (火)

秋雨前線

 今朝の駅頭は大船駅東口とモノレール口。秋雨前線で湿った空もここなら大丈夫です、なぜなら屋根が付いていて雨に濡れずに皆さんに活動レポートを渡せるからです。しかし雨の日は傘とカバンと両手が塞がっていて、晴天の日とは違って中々受け取ってくれません。それでも大きな声で「行ってらっしゃいませ」と言えば、「ご苦労様」や「行ってきまーす」のお声掛けをして下さいます。暫くは雨模様が続きそうですが、皆さん方から頂く温かい声援で秋雨前線を吹き飛ばしたいと思います。皆様も体調を崩さないように頑張って下さい。

2016年09月12日 (月)

ブログ更新のなぞ

 毎日更新を目標にしてブログを書いているとネタ切れが起きる。すると直ぐ「やーめた」と云う事になる。今までの自分なら間違いなくその路線になっていた。しかしここのところ事務所に居るときはブログが更新出来る様になった。その答えは?支援者の綺麗なお姉さまから「あなた、この頃ブログ更新していないわよ。」ちゃんとやりなさいね。のお叱りを受けるからだ。この方は中身のチェックも厳しく、的を得た注意をして頂ける。それだけに私にはプレッシャーであるが、更新の頻度をしなければとの思いが強くなる。政治家秘書なのに政策や政局を論じることは殆どないが、郷ひろみや山本リンダなら人に負けないとの自信がある。これからも多くの人に馬鹿馬鹿しさと明るさを届けて行きたいと思います。いつもご指導を頂きます中◎様今後もご指導宜しくお願いします。

秘書のブログ

カテゴリ

バックナンバー

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ