あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

湘南の風

あさお慶一郎 一貫する政策 「生産性の向上~豊かな生活」(総選挙2017)

2017年10月11日 (水)

Facebookページでも政策や活動報告などを掲載しています。


政府が少子高齢化対策として集中的に行おうとしている成長戦略の一つが「生産性革命」です。
私も過去、何度も生産性向上策を訴えてまいりました。
今、生産性向上政策を集中的に投下する必要があります。
それは、短期的には最低賃金の引き上げ、中長期的には最先端技術や基礎科学への投資になります。
2016年10月の記事でも生産性向上策を訴えています。
以下、抜粋します。

「経済政策を考える上でもう一つ重要な尺度は一人当たりの生産高です。
経済全体の規模が縮小しても一人当たりの生産高が伸びていれば、個々人からすれば希望がもてることになります。
このことは、今後ますます、人口構成が高齢化する中においては大変重要な課題です。
労働力人口が減っていることを逆にチャンスと捉え、少ない人数で同じ量の生産性を確保する機械化投資や、最低賃金の思い切った引上げによる事業の統合の促進等による生産性向上策を併せて打ち出していくことが重要になります。
最低賃金の引き上げにより、全体の可処分所得が増えれば、その分の需要増加にもつながるものと思われます。
そして、長期的には、今ないものを市場に出していくことが、新たな需要を生み出すことにつながりますので、基礎技術の振興に力をいれていくことも肝要です。
こうした包括的な経済政策を打ち出していくことが重要になっています。」

今回は、『人で選ぶ選挙!』
この地から、本物の政治家を!

前衆議院議員 神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)
浅尾慶一郎

湘南の風 あさお慶一郎の日記

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ