あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

湘南の風

「政策の実現のために」 活動レポート2016年2月号

2016年02月10日 (水)

 



政治家の使命は理想の社会像を掲げ個別の政策を実現していくことです


私の親友であり、みんなの党以来の盟友である中西健治参議院議員に対して、本年の参議院議員選挙での自民党推薦が決定しました。
常に申し上げて参りましたが、政治家の第一の使命は理想の社会像を掲げその実現に向けて個別の政策を一つ一つ実現していくことです。
政党も政界再編も政策実現のための手段であり、そのこと自体が目的ではありません。


政権交代が起きるような政治体制が理想です


ただし、望ましい政治体制は存在します。
権力は長く持ち続けると腐敗する傾向がありますので、外交・安全保障について大きな違いのない二大勢力による政権交代が10年位のスパンで起きるような政治体制が理想です。
その意味で、改革が不十分であるならば、現実的な政策を掲げる改革勢力を選挙後結集して、いつでも政権を担っていける姿勢を示す体制を作ると、一昨年の総選挙に際して訴えて参りました。
残念ながら、私自身の力不足もあり、現実的な政策をベースにした勢力の結集には至りませんでした。


私たちが掲げてきた改革政策を加速し、実現することが求められています


だとすれば、政策を実現するためにどういう行動を取るかが手段として重要になって参ります。
今の日本にとって必要なことは失われた20年を失われた30年にしないことです。
みんなの党は経済政策と行政改革の政策に特色がありました。その内のいくつかは、現在の政権にも取り入れられた形で実現されています。
一方、年初来からの株安をはじめ、雲行きのあやしい経済環境からすれば、今こそさらに、私たちが掲げてきた改革政策を加速し、実現することが求められています。


中西議員とともに掲げてきた政策実現に邁進して参ります


中西健治参議院議員に自民党の推薦が出たということは、もともと私と彼とが一緒に掲げてきた政策を実現する第一歩に立てたということだと考えています。
私は今後、掲げてきた政策の実現に邁進して参ります。
引き続きご支援の程をよろしくお願い致します。


衆議院議員 浅尾慶一郎


↓画像をクリックするとPDFファイルが開きます


 

湘南の風 あさお慶一郎の日記

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ