あさお慶一郎(衆議院議員 神奈川4区)

湘南の風

「政治家として心がけていること」 活動レポート2016年4月号

2016年04月01日 (金)

みんなの党に余った財産は国庫に返還した 3月15日付朝刊に、「一昨年解党したみんなの党が党に余った財産5988万円を国庫に納付することを決め、総務省が納付申請を承認した」との記事が出ました。 そして、「これは昨年9月に返還された使い残しの政党交付金8億2600万円とは別個のものだ」と記載されました。 一昨年の12月に支給予定で、受け取らなかった5億円の政党交付金を含めると約14億円を国庫... [ 続きを見る» ]

「世界連鎖不況を睨み、消費税再増税の延期も含めた機動的な財政運営を」 活動レポート2016年3月号

2016年03月15日 (火)

今年に入って世界的に金融市場の変調が顕著になってきております。わが国においては、円高・株安といった動きが出ております。 こうしたことを踏まえて、みずほ総研チーフエコノミストの高田創氏の情勢分析を聴き、対応策を検討する機会を持ちました。 世界経済は連鎖不況のリスクに発展しかねない 世界経済は、原油安と中国経済の失速による新興国の減速が先進国に波及し、世界連鎖不況のリスクに発展しかねない... [ 続きを見る» ]

「政策の実現のために」 活動レポート2016年2月号

2016年02月10日 (水)

  政治家の使命は理想の社会像を掲げ個別の政策を実現していくことです 私の親友であり、みんなの党以来の盟友である中西健治参議院議員に対して、本年の参議院議員選挙での自民党推薦が決定しました。 常に申し上げて参りましたが、政治家の第一の使命は理想の社会像を掲げその実現に向けて個別の政策を一つ一つ実現していくことです。 政党も政界再編も政策実現のための手段であり、そのこと自体... [ 続きを見る» ]

「理想とする社会の実現」活動レポート2016年新春号

2016年01月01日 (金)

明けましておめでとうございます。 政治家の本来の責務は理想とする社会を掲げ、それを実現することです。 本年も少しでも私の理想の社会の実現に向けて頑張って参りたいと思います。 【理想とする社会は誰にでも何度でもチャンスがある社会です】 私が、理想とする社会は誰にでも何度でもチャンスのある社会です。 誰もが自己実現を体験できる社会で、そして、何度でも夢に向かって挑戦できる社会が、私の... [ 続きを見る» ]

「パリのテロ事件に想うこと(世界の現実と理想)」活動レポート2015年12月号

2015年12月02日 (水)

パリでのIS(イスラム国)によるテロ事件の直後に、早稲田大学国際教養学部教授で、北朝鮮問題における著名な研究者である重村智計先生の“Japanese Politics and Statesman”という講座で講義をする機会をいただきました。国際教養学部の学生は各国から来ていますので、パリでのテロへの関心は高かったようです。 社会と適合できずに過激な行為に走る可能性がある 印象的だったのは、... [ 続きを見る» ]

「TPP大筋合意の意義について」活動レポート2015年11月号

2015年11月03日 (火)

  最大のメリットはサービス・投資の自由化の進展である 環太平洋パートナシップ(TPP)協定が大筋合意に達しました。 TPP参加国の世界のGDPに占める割合は、米国の22.3%、わが国の5.9%など2014年ベースで36.3%を占めます。 そして、アジア太平洋地域は今後も成長が見込める地域であることは間違いありません。 TPPによりわが国のFTAカバー率は、22.3... [ 続きを見る» ]

Received an Order to Refund eight hundred million yen

2015年10月30日 (金)

I received an Order for Refund over eight hundred million yen regarding government subsidies to Your Party issued on September 25 from Ministry of Internal Affairs and Communications. More accurate... [ 続きを見る» ]

「国から8億円返還命令を受ける」 活動レポート2015年10月号

2015年10月02日 (金)

総務省から9月25日付で8億円を超えるみんなの党政党交付金に対する返還命令を受けました。正確には、825,999,942円です。この返還命令は突然来た訳ではなく、予定をしていたので、慌てることはありませんでしたが、私の名前でこれだけ大きな金額の支払いをするのは初めてですから、さすがに、その命令書を見た時には感慨を覚えました。 みんなの党は税金の無駄使いをなくすと訴えていました 昨年末に... [ 続きを見る» ]

What do we learn from the history?

2015年09月25日 (金)

This year marked 70th post-war anniversary in which for politicians to ask question what we learned from a lesson of World War II. The question is all the more important in light of the Diet debate... [ 続きを見る» ]

「歴史から何を学ぶか」 活動レポート2015年9月号

2015年09月04日 (金)

今年は第二次世界大戦の教訓から何を学ぶかが政治家にとっても問われる年になりました。 そこで、日米戦争がなぜ起きたか、今後の国際政治をどのように動かせばよいのか考えてみました。 日米戦争がなぜ起きたか? 日米戦争(太平洋戦争)がなぜ起きたか、日米の国力の差が明確であったのになぜ米国と戦争を行うという決断を当時の指導者が下したのか。 このことを考える上でおさらいをしなければいけないのは、1... [ 続きを見る» ]

湘南の風 あさお慶一郎の日記

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ