あさお慶一郎(前衆議院議員 神奈川4区)

湘南の風

「『所得を、増やそう。』〜の具体策」活動レポート2019年6月号

2019年06月21日 (金)

【話題になる新ポスター】 「新しいポスター爽やかで良いね」。そんな声をいただく一方、「でも、どうやって所得を増やすの?」との疑問を投げかけられます。「年金生活だから、リタイア組には関係ないの」とも。もっともなご指摘です。   【年金生活の方にもメリット】 まず、指摘しておきたいのは現役の所得/収入が増えれば、厚生年金や共済年金の支給額は増えるということです。つまり年金... [ 続きを見る» ]

「令和の所得倍増計画」活動レポート2019年5月号

2019年05月10日 (金)

【新しいポスター】 ポスターを新しく致しました。 今回のポスターのキャッチフレーズは「所得を増やそう」です。 令和の始まりと共に随分と大胆な提案をしたなと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 どうやって実現するのかと疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。 しかし、今、我が国の抱える課題を根本的に解決するためには、所得倍増こそ不可欠なのです。   【我国... [ 続きを見る» ]

「平成の31年とはどういう時代だったのか」2019年4月号

2019年04月05日 (金)

【国内の様々な出来事】 新しい元号が令和に決まりました。 5月1日から令和元年となり新たな時代を迎えます。皆様にとって平成の31年とはどういう時代だったのでしょうか? 私は、平成7年から政治の世界に足を踏み入れました。 社会人として過ごした時間のほとんどは平成という時代と重なります。 大きな災害も記憶されます。 平成7年には、阪神淡路、そして平成23年には東日本大震災を経験しま... [ 続きを見る» ]

「歳入庁再び」活動レポート2019年3月号

2019年03月04日 (月)

【毎月勤労統計の不正で揺れる国会】 国会は毎月勤労統計の不正問題で揺れています。 予算委員会でも連日のように取り上げられています。 問題は、調査の偽装です。 本来、従業員が500人以上在籍する事業所(企業やその他の法人)は、全量調査を義務付けられているのですが、三分の一しか調査していなかったことが明らかになったのです。 都内には500人以上在籍する事業所が多数あり、とても人手が回... [ 続きを見る» ]

「コーポレート・ガバナンスとルノー・日産自動車問題」活動レポート2019年2月号

2019年02月05日 (火)

ゴーン逮捕 カルロス・ゴーン逮捕、という一報が出て後、メディアではさまざまな記事があふれています。 ゴーン被告の異常なまでの金銭への執着。日本と外国の刑事司法制度の違い。 メディアの報道は過熱していますが、日仏関係も気になります。 日産自動車の株式43.4%を保有するルノーには、フランス政府が15%出資しています。 そのフランス政府からは、大統領も含めさまざまな問い合わせや要請が... [ 続きを見る» ]

「謹賀新年」活動レポート2019年1月号

2019年01月07日 (月)

  【乗り捨て出来る電動スクーター】 明けましておめでとうございます。 平成最後の年となります今年、改元元年となる今年が、皆様にとってより良い年であることを心より祈念致します。 さて、みなさんは今の日本が直面する喫緊課題とは何だと考えていますか? 私は、飛躍的に進歩する技術をどう私たちの生活に取り入れてゆくか、だと考えています。 そのために必要なのが法整備です。 ... [ 続きを見る» ]

「教育格差の原因と解消のための提言」活動レポート2018年12月号

2018年12月05日 (水)

社会学者・詩人の水無田気流さんからのコメント 先月号の活動レポートに21世紀出生児(2001年、平成13年出生児)の継続調査の結果から、家で全く勉強をしない高校1年生が増えたと載せたのに対し、多くのご意見を頂戴いたしました。 また、毎日新聞のインターネット版政治コラムに同じ問題を寄せたところ、社会学者で詩人の水無田気流さんからも以下の様なコメントを頂きました。 学力階層によって隔... [ 続きを見る» ]

「高等学校教育の為の新たな機構再編」活動レポート2018年11月号

2018年11月03日 (土)

【選ばれる自治体になる必要性】 人口が減少する社会では住民が自治体を選ぶ時代が始まります。 住民に選んでもらえる自治体になるためには、経営の安定や持続可能性が重要となります。 首都圏も例外ではありません。 東京都及び近接する地域では、タワーマンションの供給が増え、職住の距離が縮まっています。 そんななか遠くでも住みたいと思わせるためにも、地域の特色を高めることが必要になります。 住... [ 続きを見る» ]

「人口減少社会における自治体間競争」活動レポート2018年10月号

2018年10月06日 (土)

【日常生活では実感しない人口減少社会】 我国の人口が減少している。 その認識はかなり共有されてきたのではないでしょうか。 少子高齢化という言葉を紙面で見ない日はありません。 しかしながら少子高齢化の進展は非常にゆっくりです。 言葉は踊れど、普段の生活で実感することも少ないかもしれません。 私の選挙区は、東京から40キロから50キロの範囲に位置する横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町で... [ 続きを見る» ]

「世界史に残る可能性のある現在の通商交渉」活動レポート2018年9月号

2018年09月06日 (木)

【影響の大きい自動車・自動車部品への通商法232条の適用】 米国トランプ政権が世界各国と二国間の通商協議を繰り広げています。 同時に、拡大通商法232条に基づく「安全保障上の脅威」を根拠に、欧州連合(EU)、カナダ、メキシコの北米自由貿易協定(NAFTA)諸国そして日本を対象に調査を進めています。 自動車並びに自動車部品の輸入が国内産業を傷つけ、その結果として安全保障上の脅威になっていな... [ 続きを見る» ]
1 2 3 4 5 6 ... 25

湘南の風 あさお慶一郎の日記

あさお慶一郎 公式SNSサイト

このページのトップへ